Xiaomi、日本発売が決まったRedmiシリーズ第5世代で5,000円を切る下位モデルのANC完全ワイヤレスイヤホン『Redmi Buds 5』

Xiaomi_Redmi_Buds_5_Release_01.jpg


2024年1月に発売されたXiaomiのイヤホン「Redmi Buds 5」。
Redmi Buds 5 Pro」と共に登場したシリーズ第5世代の完全ワイヤレスイヤホンで、こちらは「Redmi Buds 4」の後継機になるであろうアクティブノイズキャンセリング搭載モデル。Proの下位なので性能も機能も色々と劣っていますが、価格はスタートから5,000円を切っています。

【公式サイト】Redmi Buds 5 - Xiaomi Japan



Xiaomi_Redmi_Buds_5_Release_02.jpg


Xiaomi_Redmi_Buds_5_Release_03.jpg


Xiaomi_Redmi_Buds_5_Release_04.jpg


Xiaomi_Redmi_Buds_5_Release_05.jpg



通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:最大10時間(ANC OFF)、防水性能:IP54、重量:5.3g、チタンメッキ振動板を採用した12.4mm径ダイナミックドライバー、幅広いサウンドステージに対応する独立したサウンドチャンバー、3つのモードを備えた最大-46dBのアクティブノイズキャンセリング、3種類の外部音取り込みモード、通話用2マイクとAIノイズキャンセル機能によるクリアな通話品質、Google Fast Pair対応、マルチポイント対応、Xiaomi Earbudsアプリ対応、最大40時間再生を可能とするバッテリーケース、ブラック・ホワイトの2色、主な仕様・特徴は以上。

価格は定価が6,980円、現時点の実売価格は4,880円。Proモデルの方とは違って中国版とグローバル版で仕様変更は特になし。スペックはProモデルと比べて色々と劣っているけれども内容的にどのスマートフォンでも無難に使えそうな印象で、スタートから5,000円を切っているなら割安感もあり。ちなみに今のところ公式サイトの直販と楽天市場の公式ストアでしか販売していないので他のECサイトでは取り扱わないのかもしれません。

【関連記事】『Xiaomi Redmi Buds 5』レビューチェック ~5,000円以下で最大-46dBのANCを搭載した完全ワイヤレスイヤホン