Xiaomi、表示領域50%アップのフルスクリーンになった第6世代ウェアラブル『Mi Smart Band 6』

Xiaomi_Mi_Smart_Band_6_01.jpg


海外で見かけたXiaomiのウェアラブル「Mi Smart Band 6」。
Miスマートバンド5の名で日本でも発売されたリストバンド型ウェアラブル、その第6世代モデルが拠点の中国で早くもリリースされた模様。本体のサイズはほとんど変わっていないのにディスプレイは1.1インチ→1.56インチへと拡大しています。

小米手环6 标准版
https://www.mi.com/shouhuan6





Xiaomi_Mi_Smart_Band_6_02.jpg


Xiaomi_Mi_Smart_Band_6_03.jpg


Xiaomi_Mi_Smart_Band_6_04.jpg


Xiaomi_Mi_Smart_Band_6_05.jpg


Xiaomi_Mi_Smart_Band_6_06.jpg


Xiaomi_Mi_Smart_Band_6_07.jpg
(via dgtle)

有機ELディスプレイ(AMOLED)採用、高精度6軸センサー/PPG心拍数センサー採用、24時間心拍数/睡眠モニタリング機能、3つの健康モード、通常モードで14日間持続するロングバッテリー、50m防水、といった点は新旧で変わっておらず。製品情報を見るに主な変更点は、ディスプレイが1.56インチのフルスクリーンに拡大、プロスポーツモードが11種類→30種類に増加、RAM/フラッシュメモリが増加、など。本体サイズは前作が46.9x18.1x12.4mmなのに対し、今作は47.4x18.6x12.7mmなのでわずかに大きくなった程度。それでいて表示領域は新旧で見比べると違いが一目瞭然ですから、仮に進化と言える点がディスプレイだけだったとしても購入の決め手になるのではないかと。あとは日本でいつ発売されるのか注目ですね。




シャオミ(Xiaomi)
売り上げランキング:1