Xiaomi、性能・機能とも落ちた廉価版だが結構安い完全ワイヤレスイヤホン『Air2 SE』

Xiaomi_Air2_SE_01.jpg


海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Air2 SE」。
Air 2」「Air 2s」の廉価版となるインナーイヤー型/スティックデザインの完全ワイヤレスイヤホン。LHDCコーデック非対応になっていたりと上記2モデルに比べて性能・機能とも落ちていますが、廉価版らしく価格は結構安くなっています。

小米真无线蓝牙耳机Air2 SE立即购买-小米商城
https://item.mi.com/product/12036.html





Xiaomi_Air2_SE_02.jpg


Xiaomi_Air2_SE_03.jpg


Xiaomi_Air2_SE_04.jpg


Xiaomi_Air2_SE_05.jpg
(via sina.com)

インナーイヤー型のスティックデザイン、複合振動板を採用した14.2mm径ダイナミックドライバー、着脱で再生/一時停止を自動的に行う赤外線光学センサー搭載、高い通話品質を実現するデュアルマイク搭載、タップで操作できるタッチコントロールボタン、USB Type-C採用&最大3回分の充電が可能なバッテリーケース、通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約5時間、充電時間:約1.5時間、主な仕様・特徴は以上。

通常版と言えるAir 2と比べてもLHDCコーデックやENC技術の記載がなく、強化版のAir 2sに備わる左右独立通信方式・低遅延モード・ワイヤレス充電(Qi)の記載もないので、性能・機能は正直言って魅力に乏しい印象。ただし価格は廉価版らしい設定で中国公式サイトだと169元(約2,500円)、Air 2/Air 2sが倍以上の399人民元だった事を考えるとお手ごろ感があり。あまりこだわらない人にはむしろ打ってつけの選択肢になるかもしれません。




Xiaomi
売り上げランキング: 5475