Xiaomi、ハイブリッドANC搭載&LHDC対応の完全ワイヤレスイヤホン『Air 2 Pro』

Xiaomi_Air_2_Pro_01.jpg


海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Air 2 Pro」。
Air 2s」などが出ているAirシリーズの新たな完全ワイヤレスイヤホンで、同シリーズの初代以来となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したモデル。ファームウェアのアップデートでLHDCコーデックにも対応するようです。

小米真无线蓝牙耳机Air 2 Pro
https://www.mi.com/miair2pro





Xiaomi_Air_2_Pro_01.jpg


Xiaomi_Air_2_Pro_02.jpg


Xiaomi_Air_2_Pro_03.jpg


Xiaomi_Air_2_Pro_04.jpg


Xiaomi_Air_2_Pro_05.jpg


Xiaomi_Air_2_Pro_06.jpg


Xiaomi_Air_2_Pro_07.jpg


Xiaomi_Air_2_Pro_08.jpg
(via weibo)

最大35dBのノイズをカットするハイブリッド方式のアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を聞き取れるアンビエントモード、LCP振動板を採用した12mm径ダイナミックドライバー、グラミー賞受賞のエンジニアによるサウンドチューニング、3つのマイクでクリアな通話を実現するコールノイズリダクション、セラミックタッチコントロールボタン、ワイヤレス充電対応&最大28時間再生を実現するのバッテリーケース、10分充電で90分再生できる高速充電対応、MIUIポップアップウィンドウ対応、独自の音声アシスタント・Xiao Ai対応、通信方式:Bluetooth 5.0、連続再生時間:約7時間(ANCオフ)、充電時間:約1時間、主な仕様・特徴は以上。

コーデックに関しては製品情報に何も掲載されていませんが、前述のとおりファームウェアのアップデートでLHDCに対応するとのこと。また、そのアップデートでアクティブノイズキャンセリング機能が改善されているというコメントもあり。機能を最大限に活かすには同社のスマートフォンで使う事が前提になりそうですが、揃うものが揃っていて不足感は無し。中国での価格は699人民元(約11,000円)とXiaomiの完全ワイヤレスイヤホンにしては高め、言い換えればそれだけ高いパフォーマンスが期待できそうでしょうか。Xiaomiの日本展開は現在進行形で進んでいますからこのモデルの国内リリースも期待したいところです。




Xiaomi
売り上げランキング:1,479