XENICS、あのメーカーの新製品と同型になる軽量ワイヤレスゲーミングマウス『TITAN GM AIR WIRELESS』

TXENICS_TITAN_GM_AIR_WIRELESS_01.jpg


海外で見かけたXENICSのマウス「TITAN GM AIR WIRELESS」。
TITAN GX AIR WIRELESS」に続く新たなワイヤレスゲーミングマウスで、こちらは少し小ぶりのサイズで約72gの軽量ボディを実現しているモデル。先に言っておくとPwnageがTwitterでチラ見せしていた新製品と同型になります。

XENICS TITAN GM AIR WIRELESS
https://www.xenics.co.kr/goods/goods_view.php?goodsNo=1000000390





TXENICS_TITAN_GM_AIR_WIRELESS_02.jpg


TXENICS_TITAN_GM_AIR_WIRELESS_03.jpg


TXENICS_TITAN_GM_AIR_WIRELESS_04.jpg


TXENICS_TITAN_GM_AIR_WIRELESS_05.jpg


TXENICS_TITAN_GM_AIR_WIRELESS_06.jpg
(via quasarzone)

PixArt PAW3370のセンサー採用、耐久性2000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、左右対称設計&ハニカムシェルの軽量ボディ、2.4GHz/1msの高速ワイヤレス、580mAhのバッテリー内蔵(電池寿命:最大50時間)、ハニカム・ノーマルの2種で交換できるトップカバー、Tiger Feet(テフロンソール)採用、ホイール・ボトムライン・インナーロゴにRGB LED搭載、充電&有線接続用のパラコードケーブル付属、ブラック・ホワイトの2色、サイズ:幅60.8x奥行き117.5x高さ38.5mm、重量:約72g、主な仕様・特徴は以上。

ここの製品はこれまで○○クローンみたいな形状のゲーミングマウスばかり出していましたが、これは似たようなものがパッと思いう浮かばず・・・寸法が事実ならRazerの「Razer Viper Mini」(AA)なみの小型サイズになるでしょうか。そのあたりはさておき、冒頭で触れたとおりPwnageがチラ見せしていたものと同型ですから、この型のモデルが日本で出回る事があるとすればPwnageの製品でしょう。参考に韓国での価格は69,900ウォン(約6,800円)です。