WINGSARENA、G903ライクのSFチックなデザインで約83gのワイヤレスゲーミングマウス『WA07 (VANGUARD)』

WINGSARENA_WA07_01.jpg


海外で見かけたWINGSARENAのマウス「WA07 (VANGUARD)」。
数年前に厨二くさいとも言えるエグいデザインのゲーミングマウスを公開していたものの以降は進展がなかった中国メーカーのWINGSARENA、どうやら別の新型で製品化を実現した模様。ロジクールの「G903」を彷彿とさせる左右対称デザインのワイヤレスゲーミングマウスです。

【公式ストア】翼瑞纳WA07先锋盾无线鼠标三模P3395电竞游戏星际G903办公电脑-淘宝网



WINGSARENA_WA07_02.jpg


WINGSARENA_WA07_03.jpg


WINGSARENA_WA07_04.jpg


WINGSARENA_WA07_05.jpg


WINGSARENA_WA07_06.jpg


WINGSARENA_WA07_07.jpg


WINGSARENA_WA07_08.jpg


WINGSARENA_WA07_09.jpg
(via weibo)


とある宇宙船をモチーフにしたSFチックな左右対称デザイン(サイドボタンは左側のみの計7ボタン)、PAW3395センサー採用、Huano Blue Shell Pink Dotスイッチ採用、2.4GHz/Bluetooth/USB-Cのトライモード接続、580mAhバッテリー内蔵、クリアパーツがほのかに光るRGBライティング搭載、ブラック・グレーの2色、サイズ:幅63x奥行き126x高さ40mm、重量:約83g、主な仕様・特徴は以上。

価格は中国の公式ストアだと249~269人民元(5,700~6,100円)。G903はサイズが幅67x奥行き130x高さ40mmなので上記の寸法が事実なら少し小さいですしホイールなどの機能性も全然違うので代替品にはならないと思いますが、世の中に〇〇クローンは数多く出ていてもG903で該当するものは今までありませんでしたから言葉どおり珍品でしょう。中華系のワイヤレスゲーミングマウスは食傷気味になってきているのでこういう変わった路線のものが増えていくかもしれませんね。