今週の気になったものをメモ(2020/06/15-21)

Weekly_Memo_2020-0621.jpg


この記事は国内/海外で正式に発表されたリリース情報や記事で既に取り上げてる製品の続報、取り扱いを開始したショップ情報や割引されていたりキャンペーンをやっているなどのセール情報、もしくはとりあえずブックマークしておこうかと思ったものにコメントを添えてまとめています。情報がそれなりにあれば週間、なければ隔週の更新です。

今週の気になったものをメモ(2020/06/08-14)
https://watchmono.com/e/weekly-memo-2020-0614





Sports Earphones – Beoplay E8 Sport | B&O
Beoplay E8といえば3世代まで出ている完全ワイヤレスイヤホンですが、そのシリーズからスポーツモデルがリリースされる模様。同社の製品でスポーツは全然イメージしていなかったので意外な新製品です。 →関連記事

X3 ANC – Mpow Japan
MpowのANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンが7月にリリースされる模様。日本での展開はAIR by MPOWの方でやっていくのかと思いきやMpow名義の製品も普通に出していくようで。 →関連記事

AIR by MPOW 「X6.2J」 – airxmpow.jp
こちらはそのAIR by MPOW名義でリリースされる完全ワイヤレスイヤホン。既製品をベースにしているのか新型なのか調べていませんが、定価で5,000円台と前作より低価格で出す模様。 →関連記事

G27QC Gaming Monitor | ディスプレイ - GIGABYTE Japan
G27FC Gaming Monitor | ディスプレイ - GIGABYTE Japan
AORUSブランドではなくGIGABYTE名義のゲーミングモニターが新たにリリースされる模様。前に出たのは31.5インチモデルで今回は27インチの2モデル。これも注目されるかは価格次第でしょう。 →関連記事

ゲーミング フルカラー キーボード Frontier KB-E3S Gaming | FRONTIER公式オンラインストア
BTO-PCで知られるFRONTIERがゲーミングメカニカルキーボードをリリースする模様。GAMDIAS製のようですが普通の日本語配列になっている模様。GAMDIAS自身の製品は英語配列を無理やり日本語配列にしていたので・・・。

Creative BT-W3 - PS4/Switch/PC/Mac用 Bluetooth 5.0 オーディオ トランスミッター - Creative Technology
クリエイティブが第3世代となるオーディオ用のBluetoothドングルをリリースする模様。aptX HD対応になっていますから需要はそれなりにありそうです。

Amazon | ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23
Amazon | ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33
Amazon | ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB43
ソニーの新型となるポータブルBluetoothスピーカーが7月に発売決定。日本で一番需要あるのはおそらく一番下のXB23ではないかと思いますし、自分も3つの中ではそれが欲しいかなと。 →関連記事

Amazon | BOSE TV Speaker Bluetooth対応コンパクトサウンドバー
BOSEが久々にサウンドバーをリリースする模様。7月発売なのにもうレビューが数多く投稿されていて一瞬??と思いましたが、全部VineでPR用の提供は相変わらずあちこちでやっているんだなと。

Amazon | Key Series 完全ワイヤレスイヤホン ANC対応 KSOUND EP-K06NC
これは先日発売されたAUKEY/Key Series系列のANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンですが、現時点で行われているキャンペーンの適用で5,000円以下になるのでちょっと気になる一品。 →関連記事

Amazon | 画面への没入感を高めるROGベゼルフリーキット ROG Bezel Free Kit ABF01
マルチディスプレイの合わせる部分に取り付けて疑似ベゼルレスにするキットが日本でも発売決定。これは海外で情報が既に出ているので効果的かはその情報で判断できると思いますが、実際に見てみたくもあります。

Amazon | 【Amazon.co.jp 限定】Cooler Master MasterMouse MM710 White ゲーミングマウス
Cooler Masterのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス、些細な値下げですけど5,000円を切った模様。この手のタイプも落ち着いて価格勝負の段階に入ったような気がしなくもないでしょうか。 →関連記事