UGREEN、実売2,500円を切るANC&外音取り込み機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン『HiTune T3』

UGREEN_Hitune_T3_01.jpg


海外/国内で発売されているUGREENのイヤホン「HiTune T3」。
先日チェックした「HiTune X6」よりも新しい製品になるANC機能や外音取り込み機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。公式サイトで35.99ドルと元から低価格のモデルですが、日本では現在2,500円を切る実売価格になっていたりします。

Hitune T3 Wireless Earbuds – UGREEN
https://www.ugreen.com/pages/hitune-t3-wireless-earbuds





UGREEN_Hitune_T3_02.jpg


UGREEN_Hitune_T3_03.jpg


UGREEN_Hitune_T3_04.jpg


UGREEN_Hitune_T3_05.jpg


UGREEN_Hitune_T3_06.jpg
(via Amazon)

通信方式:Bluetooth 5.2、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約6時間(ANCオン)、充電時間:約1.5時間、ドライバー:10mm径ダイナミック型、、インターフェイス:USB Type-C、重量:約5g、最大25dBの騒音をカットするアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込めるアンビエントサウンドモード、ウール複合振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバー、デュアルマイク&AIノイズリダクションによるクリアな通話品質、IPX5の防水性能、最大21時間再生(ANCオン)が可能なバッテリーケース、主な仕様・特徴は以上。

ANC機能は低価格帯でも30-40dBの騒音カットを謳った製品が最近出回っているので、最大25dBだと数値からして性能はあまり期待できそうにない印象。でも2,500円を切る価格で上記の内容ならお手ごろ感がありますし、他の同社製品と同じく低音強めのサウンドになっているようですから、用途と好み次第では価格以上に使い倒せるのではないかと。もしかしたら後のセールで2,000円を切ったりする事があるかもしれませんね。




UGREEN
売り上げランキング:1,013