Turtle Beach、ROCCAT統合直後に出してきた新型で約47gのワイヤレスゲーミングマウス『Burst II Air』

Turtle_Beach_Burst_II_Air_01.jpg


海外で見かけたTurtle Beachのマウス「Burst II Air」。
ゲーミングヘッドセットや各コントローラーを手がけているTurtle BeachがROCCATを買収したのは2019年、ROCCATの方はそれ以降も特に変わりなく展開していましたが先日にTurtle Beachの方へ統合するとの発表があり。それに合わせる形でこのワイヤレスゲーミングマウスも発表されました。

【公式サイト】Burst II Air Wireless Gaming Mouse | Turtle Beach



Turtle_Beach_Burst_II_Air_02.jpg


Turtle_Beach_Burst_II_Air_03.jpg


Turtle_Beach_Burst_II_Air_04.jpg


Turtle_Beach_Burst_II_Air_05.jpg


Turtle_Beach_Burst_II_Air_06.jpg



Burstシリーズの特徴を継承した左右対称デザインで頑丈なトップシェル(左側面にサイドボタンとDPIボタン搭載)、26K Owl-Eye光学式センサー採用、耐久性1億回のTITAN Opticalスイッチ採用、メインボタンの正確性と反応速度の向上を実現したテンショニングシステム、2.4GHz/Bluetooth/USB Type-Cのトライモード接続、ソールを2種から選べるハイブリッドスケートデザイン、PhantomFlex USB-Cケーブル付属、Swarm IIソフトウェア対応、ブラック・ホワイトの2色、サイズ:幅67.3x奥行き122.2x高さ39.2mm、重量:約47g、主な仕様・特徴は以上。

主要パーツはROCCATの最新モデル「Pure Air」(AD)と同じものを使っていますし他にも引き続き採用しているものが色々ありますから、ブランドの名義が変わっただけで製品展開は今までどおりと見ていいかと。でもLED搭載に最後までこだわっていたROCCATの既製品とは違って余計と言えるものを一切省いたような作りで過去最軽量の約47gを実現していますから、統合後に出す製品の方がウケるんじゃないかなと思ったりも。北米では5月19日の発売予定で価格は99.99ドルとなっています。