『TRUEFREE O1』 レビューチェック ~非公式ながらLDACが使えるオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン

TRUEFREE_O1_09.jpg


2023年6月に発売されたTRUEFREEのイヤホン「TRUEFREE O1」。
SOUNDPEATSのサブブランドみたいな立場で展開しているTRUEFREEから登場したオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。SOUNDPEATSの「GoFree」とは同型で日本ではこちらの方が先に発売される形となりましたが、ちょっとチェックしてみます。

【公式ストア】Amazon.co.jp: truefree

画像


TRUEFREE_O1_10.jpg


TRUEFREE_O1_11.jpg


TRUEFREE_O1_12.jpg


TRUEFREE_O1_13.jpg


TRUEFREE_O1_14.jpg


TRUEFREE_O1_15.jpg


TRUEFREE_O1_16.jpg
(via Amazon)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.3
コーデック:AAC/SBC
連続再生時間:最大10時間
充電時間:約2時間
ドライバー:16.2mm径ダイナミック型
防水性能:IPX4
重量:11g


レビューサイト


【レビュー】TRUEFREE O1 | オープン型耳掛け式ワイヤレスイヤホンがおすすめすぎた | REOTANの部屋

開放型完全ワイヤレスイヤホンの最適解か TRUEFREE O1 レビュー | 繊細ガジェットレビュー

TRUEFREE O1 自腹レビュー。マルチポイント対応、実売4,000円台のオープンイヤー | spkNote

【TRUEFREE O1レビュー】格安のマルチポイント対応の開放型ワイヤレスイヤホン - M天パ

TRUEFREE O1レビュー!45時間再生のオープンイヤー型ワイヤレスイヤホン | ゴーゴーシンゴのブログ

【TRUEFREE O1 レビュー】耳をふさがないオープンイヤーイヤホン!ながら聴きにオススメ - meolog

TRUEFREE O1 オープンイヤーイヤホンレビュー!耳をふさがないタイプでも音質良いぞ | あきらWeb

TRUEFREE O1リーズナブルな価格の空気伝導イヤホンをレビュー。その使い心地はどう? | モノデジ.info

【TRUEFREE】O1 耳掛け式ワイヤレスイヤホン 実機レビュー | K-Style



耳掛け式のオープンイヤーデザイン、低域強調アルゴリズムによる迫力のあるサウンド、ENC通話ノイズ低減技術によるクリアな通話品質、60msの低遅延を実現するゲームモード、タッチコントロール搭載、マルチポイント対応、最大45時間再生を可能とするバッテリーケース、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、音質はオープンイヤー型にしては低音が出ていて”ながら聴き”の用途なら十分、非公式だがLDAC接続ができる(でも音は劇的に変わるわけでもない)。音漏れはオープンイヤー型なのでそれなりにある、装着感は耳にかけるだけという感じで軽快だが耳にしっかりフィットするかは個人差が出そう、タッチコンロ―ルの感度は良いが操作しやすいかも個人差が出そう、周囲の音も確認できながら音楽を軽く楽しむような用途には適している、価格もお手ごろ感がある、といった内容。

各所の反応


[1]
サウンドピーツの弟的なブランドと思われるTRUEFREEから
サウンドピーツのGofreeと激似なO1が出たね
Truefree F1出た後にSoundpeats Runfree出たのと同じ流れだ




[2]
GoFree気になるが日本じゃまだ売ってない
TRUEFREE O1の方はアプリ使えないらしい




[3]
4000円チョイでTRUEFREE O1買ったわ
どうやらLDACで聴けるらしい
ながら聴きが主なのでそんなに音質は求めないが
ある程度普通にあればそれでいい
あとは装着感がハマれば使っていこうと思う




[4]
TRUEFREE O1届いた。
装着感は自分の耳にジャストフィットしたので良かった。
メガネ併用で3時間ほど着けたけど痛くも痒くもない。

ソニーのA40でLDAC接続できた!
実は半信半疑だったんだ、これは嬉しい。
音質はLDACの音だね、綺麗だし低音も自分では納得いくくらい出てる。

A40はLDACだと電池マーク減るねえ・・O1本体へのバッテリー消費は正直わからん。
あとは10月予定のアプリ待ちかな、イコライザーとかいろいろあるらしい。
正直あまり期待してなくて買ったんだけど予想外に良かったので満足してる。




[5]
>>5
ゲームモードって使ってみた?
自分のはゲームモードにするとひどく音飛びしてしまって
おま環なのか仕様なのかを知りたいです




[6]
>>5
ゲームモード試してみた。
ノートPCでSteamとニンテンドーSwitch最新バージョンで全然音飛びしなかったよ。
個体差なのだろうか?




[7]
AirPods Proつけすぎて耳のムズムズが気になってきたので
オープンイヤーのTRUEFREE O1を買ってみた
思ってたよりも良い音で耳も疲れない
仕事中つけっぱにしたりウォーキングとかにもオススメ




[8]
TRUEFREE O1、4500円くらいで購入。
音質はSOUNDPEATSのインナーイヤーのTrueAir2を持ってるんだけど
そのスケールアップ版といった感じで
ながら聴きには十分使えるレベル。
LDAC接続が可能だけど端末側の方が整ってないとビットレートが安定しない。




[9]
TRUEFREE O1買ってみた。
Oladanceも持ってるけどこれもなかなか良いね。
この値段でここまでちゃんとした音を出してくれるなら満足。

TRUEFREE O1の後にOladance使うと
「さすがに2万円くらいするだけあって差があるな・・・」ってなるけど
価格が1/5で買えるこちらはこちらで十分良いと言える。

どこかで言われていたSOUNDPEATSアプリとの連携は難しそう。
ゲームモードが何気にかなり優秀でSwitchで全然使える。






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質はLDAC接続だと低音が十分すぎるほど鳴るし想像以上に良い、ただしLDAC接続は使用環境によってビットレートの数値が安定しないかも、装着感は耳に合えば長時間使っても痛くも痒くもならない、ゲームモードが何気に優秀、現時点ではアプリ非対応だが後に対応するとのこと、「Oladance Wearable Stereo」(AA)みたいな価格帯が全然違うものに比べれば明確な差はある、でもその1/5くらいの価格だという事を考えると十分良いと言える、といった内容。

「TRUEFREE O1」は現在4,000円台の価格で販売中。ちなみにSOUNDPEATSのGoFreeは既に第2世代モデルの情報が海外で出ており、初代の方は日本だと発売に関するアナウンスが一向にない状況。おそらく初代を飛ばして第2世代モデルが発売されるのではないか、それならTRUEFREE O1が初代の代替品になるだろう、と思ってこの記事を進めていました。ところがふと検索してみたら楽天市場のショップでGoFreeが密かに販売を開始している・・・しかも価格はこれと同じくらいで。ここまでまとめておいてこんな事を言うのもアレですが、本家の方が同額で買えるならあえてこちらを選ぶメリットはないと思います。