Tronsmart、高い通話品質を謳うスティックデザインの完全ワイヤレスイヤホン『Onyx Ace』

Tronsmart_Onyx_Ace_01.jpg


海外で見かけたTronsmartのイヤホン「Onyx Ace」。
Spunky Beat」「Onyx Neo」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンで、AirPodsタイプと言えるスティックデザイン/セミインイヤー型のモデル。左右各々に2個のマイクを搭載した事により高い通話品質を実現、それを一番の特徴としています。

Tronsmart Onyx Ace True Wireless Bluetooth Earphones - Tronsmart
https://www.tronsmart.com/products/tronsmart-onyx-ace-true-wireless-bluetooth-earphones





Tronsmart_Onyx_Ace_02.jpg



Tronsmart_Onyx_Ace_03.jpg



Tronsmart_Onyx_Ace_04.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約5時間、充電時間:約1.5時間、ドライバー:13mm径ダイナミック型、周波数特性:20Hz - 20kHz、インピーダンス:32Ω、重量:4g、という仕様。Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用、圧迫感のないセミインイヤー設計、IPX5の防水性能、タップ操作のコントロールボタン、デュアルマイク搭載&環境ノイズキャンセルテクノロジーによる高い通話品質を実現、片方だけで使えるモノモード、USB Type-C採用&19時間分の充電可能なバッテリーケース、などが特徴。

今作もAliExpressにあるオフィシャルストアで既に取り扱っており、現在の価格は3,900円前後。独自の機能を備えていたり格安だった過去の2モデルに比べるとありがちなタイプで格安と言えるほど安くもありませんから、新製品の割に注目すべき点もなくインパクトは微妙。ただ、通話品質をウリにしている事を考えるとそこに集中してコストをかけているのかも。公式サイトの製品情報に”AirPodsの最良の代替品です”というコメントを堂々と載せているくらいですし、こちらが想像しているより出来が良いのかもしれません。




Tronsmart
売り上げランキング: 2391