TRN、QCC3046採用&2BA+1DDドライバーの完全ワイヤレスイヤホン『TRN T300』

TRN_T300_01.jpg


海外で発表があったTRNのイヤホン「TRN T300」。
TRN T200」の後継機となるであろう同社の第3作目となる完全ワイヤレスイヤホン。Qualcomm QCC3046のBluetoothチップ採用や2BA+1DDのハイブリッドドライバー、それにワイヤレス充電対応も特徴としているモデルです。

Trn T300 1DD 2BA tws bluetooth 5.2ハイブリッドドライバaptxイヤホン - AliExpress
https://ja.aliexpress.com/item/1005001752411151.html





TRN_T300_02.jpg


TRN_T300_03.jpg


TRN_T300_04.jpg


通信方式:Bluetooth 5.2、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約4時間、充電時間:約1.5時間、重量:5g(イヤホン)、Qualcomm QCC3046のBluetoothチップ採用、30019バランスドアーマチュアx2+8mm径ダイナミック型のハイブリッドドライバー、 TrueWireless Mirroring対応、音量調整も可能なタッチコントロール、IPX5の防水性能、最大72時間分の充電可能&インジケーター搭載のバッテリーケース、ワイヤレス充電対応(Qi)、主な仕様・特徴は以上。

QCC3040/QCC3046の特徴の一つであるaptX Adaptiveに対応していないのは残念な点ですが、最新のBluetoothチップ採用と2BA+1DDのハイブリッドドライバーという点から考えて音質と性能は前作以上の出来が期待できるはず。価格はAliexpressにあるオフィシャルストアだと現在7,600円で販売中。低価格をウリにしている中華系の完全ワイヤレスイヤホンにしては安くありませんし、これで音が良くなければ早々に埋もれるでしょうし、色々な面で今後に注目です。

<関連記事>TRN 『TRN T300』 画像など ~QCC3046採用&2BA+1DDドライバーの完全ワイヤレスイヤホン