TRN、コネクタが交換できる完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー『TRN BT20S Pro』

TRN_BT20S_Pro_01.jpg


海外で見かけたTRNのレシーバー「TRN BT20S Pro」。
TRN BT20S」の上位モデルとなるであろう有線イヤホンを完全ワイヤレス化できるBluetoothレシーバー。コネクタケーブルが着脱式で別のタイプに交換できるギミックやバッテリーケース採用など従来に比べて進化がいくつか見られます。

TRN BT20S Pro
https://www.trn-tw.com/bt20spro





TRN_BT20S_Pro_02.jpg


TRN_BT20S_Pro_03.jpg


TRN_BT20S_Pro_04.jpg


TRN_BT20S_Pro_05.jpg


TRN_BT20S_Pro_06.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約9時間、充電時間:約1.5時間、Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用、オリジナルFPC Bluetoothアンテナ採用、着脱式で別のタイプに交換可能なコネクタケーブル、MMCX/0.78mm/0.75mmのコネクタに対応(0.78mm/0.75mmはショートタイプもあり)、USB Type-C採用&64時間分の充電が可能なバッテリーケース、主な仕様・特徴は以上。

前作のTRN BT20Sと比べて再生時間は1時間ほど向上しており、コネクタケーブル交換可能と充電がケースでできるようになったのは進化したと言える点。交換可能といっても別のコネクタケーブルはオプション=別売りですが、手軽に追加できる価格なので有線イヤホンを色々持っている人には大きなメリットになるはず。同じギミックを備えたものは高額なFOSTEXの「TM2」(AA)しか他に存在しませんし、価格的にも良い選択肢になりそうです。