TitanArmy、画面枠も含めてホワイト1色の34インチ VA UWQHD 144Hzウルトラワイドゲーミングモニター『A34QG』

TitanArmy_A34QG_01.jpg


海外で見かけたTitanArmyの34インチ液晶モニター「A34QG」。
中国をはじめ一部の地域で展開しているメーカーのウルトラワイドゲーミングモニター。1000Rの曲面スクリーンになっているところも大きな特徴ですが、ノーマルベゼルを採用した事でホワイト1色になっているところも見どころです。

TitanArmy - A34QG
https://www.titanarmy.cn/english/goods/details/index/id/99/cid/1.html





TitanArmy_A34QG_02.jpg


TitanArmy_A34QG_03.jpg


TitanArmy_A34QG_04.jpg


TitanArmy_A34QG_05.jpg


TitanArmy_A34QG_06.jpg


TitanArmy_A34QG_07.jpg


TitanArmy_A34QG_08.jpg
(via shihuo)

画面サイズ:34インチ、パネル:VA、解像度:3440x1440、輝度:650 cd/m2(PEAK)、コントラスト比:3000:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角:178/178、映像端子:HDMIx3/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。曲率1000Rのカーブスクリーン、DCI-P3カバー率90%、リフレッシュレート144Hz、Adaptive-Sync対応、HDR 1000対応(VESA認定の記載は無し)、PIP/PBPモード、ゲーム機能(GAME PLUS)、65W出力対応のUSB Type-C搭載、背面にRGB LED搭載、などが特徴。

ウルトラワイド液晶モニターでホワイトのモデルはいくつか存在していますが、いずれもフレームレスデザインで画面の非表示エリアが黒縁になっていますから、あえてノーマルベゼルを採用した事でホワイト1色を実現しているのは目の付けどころが良いと感心。デスク上をホワイトで統一しようと考えている人ならスリムさよりもカラーの方を優先するでしょうし、一定の需要はあるでしょうね。ちなみに価格は中国だと2,899人民元(約48,000円)です。