Thermaltake、電源~ストレージのボックス部がメッシュになっているピラーレスデザインのPCケース『View 270 TG ARGB』

Thermaltake_View_270_TG_ARGB_01.jpg


海外で見かけたThermaltakeのPCケース「View 270 TG ARGB」。
CTE E600 MX」の情報を巡っていたら目に入ったミドルタワーPCケース。下部が電源~ストレージ設置のボックスになっているスタンダードなピラーレスデザイン・・・と思いきやそのボックスの部分がメッシュパネルになっている珍しいモデル。カラーも合計4色と豊富に用意されています。

【公式サイト】View 270 TG ARGB Mid Tower Chassis



Thermaltake_View_270_TG_ARGB_02.jpg


Thermaltake_View_270_TG_ARGB_03.jpg


Thermaltake_View_270_TG_ARGB_04.jpg


Thermaltake_View_270_TG_ARGB_05.jpg


Thermaltake_View_270_TG_ARGB_06.jpg



対応マザーボード:ATX/microATX/Mini-ITX、拡張スロット:7、ドライブベイ:2.5インチx2・3.5インチx2、水冷ラジエーター:最大360mm対応、ビデオカード:最大420mm対応、CPUクーラー:全高180mm対応、ファン:最大9基搭載可能、サイズ:幅230x高さ456x奥行き454mm、重量:6.3kg、強化ガラスパネルをフロント・サイドに採用したピラーレスデザイン、メッシュパネルでエアフローを確保した電源ボックス、CT140 ARGBファン1基搭載、各社のRGBソフトウェア対応、ブラック・ホワイトグリーン・ブルーの4色、主な仕様・特徴は以上。

ボックス部がメッシュパネルになっているPCケースが他に存在するのかはちょっとわかりませんが、自分の知る限りだとピラーレスデザインではない旧タイプまで遡っても該当するするものは思い当たらないので何気に斬新。そのボックス部にもファンが搭載できるようですしピラーレスデザインでも可能な限りエアフローを確保しない人には打ってつけかもしれませんね。