今夏発売予定になっているThermaltake×初音ミクのメカニカルキーボード『Level 20 Keyboard HATSUNE MIKU Edition』

Thermaltake_Level_20_Keyboard_HATSUNE_MIKU_Edition_01.jpg


TSUKUMOが企画したThermaltake×初音ミクのゲーミングギアといえば第2弾と言えるものがイベントで出展されていましたが、6製品すべて発売の目処が立ったようで今夏に出すと告知あり。そして完成品となるメカニカルキーボード「Level 20 Keyboard HATSUNE MIKU Edition」が先日行われたオンラインイベントで公開されていました。

今後製品化されそうな初音ミク×Thermaltakeのゲーミングギア
https://watchmono.com/blog-entry-9630.html





Thermaltake_Level_20_Keyboard_HATSUNE_MIKU_Edition_02.jpg


Thermaltake_Level_20_Keyboard_HATSUNE_MIKU_Edition_03.jpg


Thermaltake_Level_20_Keyboard_HATSUNE_MIKU_Edition_04.jpg


Thermaltake_Level_20_Keyboard_HATSUNE_MIKU_Edition_05.jpg


Thermaltake_Level_20_Keyboard_HATSUNE_MIKU_Edition_06.jpg


Thermaltake_Level_20_Keyboard_HATSUNE_MIKU_Edition_07.jpg


Thermaltake_Level_20_Keyboard_HATSUNE_MIKU_Edition_08.jpg


ベースとなっているキーボードはLevel 20 RGB Gaming Keyboardで、キーレイアウトは108キー日本語配列、キースイッチはCherry MX Speed(銀軸)。この製品版は以前のイベントに出展されていたプロトタイプとはデザインが変わっている模様。フレームにはミクさんと植物?がプリントされており、専用メディアキーだけでなくWASDなど特定のキーキャップもグリーンやピンクになっており、Escのキーキャップはネギのアイコンに。パッケージは今コラボのメインビジュアルが使われた専用デザイン。それだけでなくPCソフトウェアのUIも専用デザインが使われていて、ここまで凝っているのはちょっと感心。価格に関しては通常モデルでも発売当時22,000円前後だったので初音ミクモデルはもっと高額になるかもしれませんが、この内容なら手を出すファンはそれなりにいるでしょうね。




Thermaltake
売り上げランキング: 2764