Thermaltake、TTC軸採用で少し安くなったワイヤレスメカニカルキーボード『G521 (W1C Wireless)』

Thermaltake_G521_01.jpg


海外で見かけたThermaltakeのキーボード「G521 (W1C Wireless)」。
中華圏では「G821」、グローバル版は「W1 Wireless」、という製品名になっていたワイヤレスメカニカルキーボードの廉価モデル。キースイッチがCherry MXからTTC製のものに変更されており、価格はその分だけ抑えられています。

Keyboards - Thermaltake
https://www.thermaltake.com/products/keyboards.html





Thermaltake_G521_02.jpg


Thermaltake_G521_03.jpg


Thermaltake_G521_04.jpg


Thermaltake_G521_05.jpg


Thermaltake_G521_06.jpg


Thermaltake_G521_07.jpg


104キーのキーレイアウト、PBT製のキーキャップ採用、2.4GHz/Bluetoothのデュアルワイヤレスモード、USB Type-Cでの有線接続対応、専用メディアキー&ボリュームコントロールバー搭載、単三電池2本のバッテリー、幅442x奥行きx高さ40mm、重量は1408g、といった仕様・特徴はG821と変わらず。唯一の違いはキースイッチがTTC製(赤軸・青軸・茶軸の3種あり)に変わっており、実売価格はG821の1.5割ほど安い設定で中国だと479人民元(約7,200円)。また、裏面のラベルには”W1C Wireless”と記載されていますから、グローバル版はその製品名になるのではないかと。ちなみに中華圏の製品=G821/G521は2つとも既に出回っていますが、グローバル版の方は公式サイトに個別の製品情報すら掲載されておらずの状況、発売されるのかもまだ不明です。




Thermaltake
売り上げランキング:489