Thermaltake、日本発売が決まったピラーレスにもメッシュにもなるミドルタワーPCケース『CTE E600 MX』

Thermaltake_CTE_E600_MX_01.jpg


2024年2月に発売されるThermaltakeのPCケース「CTE E600 MX」。
同社の製品では何気に初となるピラーレスデザインのミドルタワーPCケースで、フロントパネルが交換可能となっておりメッシュタイプにできる事も特徴としているモデル。「The Tower 300」と共に先月のイベントで出展されていましたが、こちらが先に日本で発売されるようです。

【公式サイト】CTE E600 MXシリーズ | Thermaltake ミドルタワー型PCケース | 株式会社アスク



Thermaltake_CTE_E600_MX_02.jpg


Thermaltake_CTE_E600_MX_03.jpg


Thermaltake_CTE_E600_MX_04.jpg


Thermaltake_CTE_E600_MX_05.jpg
(via facebook)


対応マザーボード:E-ATX/ATX/microATX/Mini-ITX、拡張スロット:7、ドライブベイ:2.5インチx2・3.5インチx2、水冷ラジエーター:最大420mm対応、ビデオカード:最大443.8mm対応、CPUクーラー:全高166mm対応、ファン:最大14基搭載可能、サイズ:幅270x高さ558.5x奥行き513mm、重量:約16kg、ピラーレスデザインでフロントパネル(ガラス・メッシュ)の交換が可能、デュアルチャンバー構造、マザーボードの配置を90度回転で煙突式のエアフローが可能、ビデオカードの垂直設置可能、主な仕様・特徴は以上。

カラーはブラック・ホワイトの2色(画像のブルーは25周年モデルで未発売)。価格は取り扱いを開始しているAmazonだと30,000円台で予約受付中。ピラーレスデザインのPCケースは既に数多く存在していますが、フロントパネルをメッシュに交換できるものは今まで存在しなかったはず。ハイスペックで組むとなると状況によってはエアフローを改めないといけない事もあるでしょうし、フロントパネル交換のギミックはいざという時の備えになりそう。ピラーレスデザインの面も内部全体が見渡せる外観でいいですね。