SUUNTO、骨伝導と空気伝導を兼ね備えたと謳うスポーツ向けのネックバンド型Bluetoothイヤホン『SUUNTO SONIC』

SUUNTO_SONIC_01.jpg


海外で見かけたSUUNTOのイヤホン「SUUNTO SONIC」。
SUUNTO WING」に続いて第2作目となるスポーツ向けのネックバンド型Bluetoothイヤホン。前作は純粋な骨伝導のタイプでしたが今作は骨伝導と空気伝導を兼ね備えたと謳っている聞いた事もないタイプ。公式サイトの日本円価格はこちらの方が11,000円ほど安いので下位モデルになります。

【公式サイト】Suunto Sonic Lime 骨伝導ヘッドホン



SUUNTO_SONIC_02.jpg


SUUNTO_SONIC_03.jpg


SUUNTO_SONIC_04.jpg


SUUNTO_SONIC_05.jpg


SUUNTO_SONIC_06.jpg
(via facebook)


通信規格:Bluetooth 5.2、コーデック:aptX Adaptive/SBC、連続再生時間:最大10時間、充電時間:約1時間、防水性能:IP55、重量:31g、骨伝導と空気伝導を兼ね備えたオープンイヤー設計、シリコン+チタン合金を使用したネックバンドユニット、マルチファンクションボタン搭載、マルチポイント対応、SUUNTOアプリ対応、ブラック・ライムの2色、主な仕様・特徴は以上。公式サイトの日本円価格は現在22,880円。

骨伝導&空気伝導に関しては製品情報を見てもよくわからないのが正直なところ。でもSNSの公式アカウントが公開していた比較リストにはWINGが骨伝導なのに対してSONICは骨伝導&空気伝導のデュアルと明記してありましたから違うタイプになるかと。他の部分は劣る点はあっても優っている点はなくて価格も上記のとおり安いので下位モデルの立ち位置である事は間違いなし。日本でも発売されるかは今のところ不明です。