SteelSeries 『Sensei Ten Neon Rider Edition』 画像など ~CS:GOコラボ第4弾となるゲーミングマウス

SteelSeries_Sensei_Ten_Neon_Rider_Edition_01.jpg


2020年6月に発売されるSteelSeriesのマウス「Sensei Ten Neon Rider Edition」。
Rival 300 CSGO Fade」「Rival 300 CS:GO Hyper Beast Edition」「Rival 310 Howl Edition」に続くCS:GOコラボ第4弾となるゲーミングマウス。「Sensei Ten」をベースにした特別仕様のモデルですが、ちょっと見てみます。

Sensei Ten Neon Rider Edition | SteelSeries
https://jp.steelseries.com/gaming-mice/sensei-ten-neon-rider





SteelSeries_Sensei_Ten_Neon_Rider_Edition_02.jpg


SteelSeries_Sensei_Ten_Neon_Rider_Edition_03.jpg


SteelSeries_Sensei_Ten_Neon_Rider_Edition_04.jpg


SteelSeries_Sensei_Ten_Neon_Rider_Edition_05.jpg


SteelSeries_Sensei_Ten_Neon_Rider_Edition_06.jpg


SteelSeries_Sensei_Ten_Neon_Rider_Edition_07.jpg


SteelSeries_Sensei_Ten_Neon_Rider_Edition_08.jpg


SteelSeries_Sensei_Ten_Neon_Rider_Edition_09.jpg


センサー:光学式、解像度:50-18000CPI、トラッキング速度:450IPS、最大加速度:50G、ボタン数:8、ケーブル長:2m、サイズ:幅68x奥行き126x高さ39㎜、重量:92g、という仕様。TrueMove Proセンサー採用、耐久性6000万回のSteelSeriesメカニカルスイッチ採用、利き手を問わず使える両利き用デザイン 、CS:GO/Neon Riderスキンの特別デザイン、プログラム可能な8ボタン搭載、2ゾーンにRGB LED搭載、オンボードメモリ内蔵、統合ソフトウェア・SteelSeries Engine、などが特徴。

基本スペックは通常モデルと変わっておらず独自の仕様と言える部分はトップカバーのデザインとラベルの2点。トップカバーはSteelSeries×CS:GOのコラボ製品らしい確実に目を引くド派手なデザイン。ラベルにはシリアルナンバーが刻印されていて数字から察するに8,472台限定の模様。今回のコラボはゲーミングマウスパッドも2モデル用意されていますが、このデザインならそのマウスパッドと組み合わせてナンボでしょうね。「Sensei Ten Neon Rider Edition」は現在10,000円台の価格で予約受付中です。




CS:GOのレジェンダリースキンをモチーフにしたゲーミングマウス
Premium Selection 楽天市場店