SteelSeries 『Rival 3 Wireless』 画像など ~新センサー採用&ロングバッテリーのワイヤレスゲーミングマウス

SteelSeries_Rival_3_Wireless_01.jpg


海外で発売されているSteelSeriesのマウス「Rival 3 Wireless」。
その名のとおり現ラインナップのエントリークラスである「Rival 3」を無線化したワイヤレスゲーミングマウスで、これが初出となるTrueMove Airセンサーの採用や最大400時間のロングバッテリーを特徴としているモデル。ちょっと見てみます。

Rival 3 Wirelessゲーミングマウス | SteelSeries
https://jp.steelseries.com/gaming-mice/rival-3-wireless





SteelSeries_Rival_3_Wireless_02.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_03.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_04.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_05.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_06.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_07.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_08.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_09.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_10.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_11.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_12.jpg


SteelSeries_Rival_3_Wireless_13.jpg
(via baidu)

センサー:光学式、解像度:18000CPI、トラッキング速度:400IPS、最大加速度:40G、ポーリングレート:1000Hz/1ms、ボタン数:6、通信方式:2.4GHz/Bluetooth 5.0、バッテリー:単四電池2本、電池寿命:最大400時間(Bluetooth)、サイズ:幅67x奥行き120.6x高さ37.9mm、重量:106g(電池2本)/96g(電池1本)、という仕様。北米での価格は59.99ドル。

精密なワイヤレストラッキング専用に開発されたTrueMove Airセンサー採用、耐久性6000万回のSteelSeriesメカニカルスイッチ採用、高い安定性と電力効率を実現したQuantum2.0 Wirelessテクノロジー採用、2.4GHz/Bluetooth 5.0のデュアルワイヤレスモード、ホイールにRGB LED搭載、PCソフトウェア・SteelSeries Engine 3.18.4対応、などが特徴。

既に投稿されていたレポートを参考にすると、電池1本でも使用可能、実重量はほぼ公称どおり、筐体の質感は有線モデルと変わらない、TrueMove Airセンサーの精度は「Rival 310」(AA)に使われていたTrueMove3センサーよりも上、LODは有線モデルよりも明らかに短い(1.5mmくらい?)、とのこと。

今どき乾電池2本挿しはあまり好意的に見れませんし1本だけで使えても重心の偏りが気になりそうですが、そこが許容できるならエントリー~ミドルのワイヤレスゲーミングマウスとして結構良さそうな印象。付属の乾電池は普通のアルカリなので容量の少ない充電池にすれば2本挿しでも100gを切るかもしれませんね。




SteelSeries
売り上げランキング: 107