SteelSeriesが軽量ワイヤレスゲーミングマウスと思われるものを告知。あの新型リストは本当だった?

SteelSeries_New_Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_01.jpg


昨日にワイヤレスゲーミングマウス「Rival 3 Wireless」の正式な発表を行っていたSteelSeriesですが、その後すぐ公式SNSにて思わせぶりな投稿があり。その内容は重量66gで200時間動くという文章とWINTER 2020と記載された画像が1枚、察するに新型の軽量ワイヤレスゲーミングマウスを冬に出すという事でしょうか。

SteelSeries Germany 「Wiegt 66g. Lebt 200stunden.」 / Twitter
https://twitter.com/SteelSeriesDE/status/1308316804239052802





SteelSeries_New_Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_02.jpg


この投稿で真っ先に思い浮かんだのは以前に某所で流れていた新型リスト。重量66gで電池寿命が200時間なら3番目のモデルに合致。Twitterに投稿されていた画像はハニカムデザインのボディでしょうし、ここまで条件が揃うとこのリストの信憑性は一転して高まる事に。SteelSeriesの新製品が明記されたこの手のリストは結構前から見かけていましたが、ここ数年はどれも製品化されず結果的にデマと化していましたから今回は本当っぽいというのは正直言って意外な展開。


SteelSeries_New_Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_03.jpg


こうなるとリストに載っている5つのモデルは内容的にどれも注目せざるを得なくなりますが、その中でも異色を放っているのは12個のサイドボタンを搭載した型番的にも価格的にも最上位となるモデル。MMO向けと言えるタイプのワイヤレスゲーミングマウスは100gを切る軽量の部類がまだ存在しませんから、85gが事実ならとんでもないニュータイプが登場するわけで・・・。とはいえ信憑性が高まっただけで確定的な事ではないので、出る予定になっている冬までは半信半疑で見ておいた方がいいかもしれませんね。




SteelSeries
売り上げランキング:71