SteelSeries、スケルトンボディになった軽量ワイヤレスゲーミングマウス『Aerox 3 Wireless Ghost』

SteelSeries_Aerox_3_Wireless_Ghost_01.jpg


海外で見かけたSteelSeriesのマウス「Aerox 3 Wireless Ghost」。
RGBのレベルに引き上げるように設計されたと謳うカラーバリエーション”Ghost Collection”が海外で発表され、そのうちの一つは軽量ワイヤレスゲーミングマウス「Aerox 3 Wireless」をスケルトンボディにしたこのモデルです。

Aerox 3 Wireless Ghost | SteelSeries
https://steelseries.com/gaming-mice/aerox-3-wireless-ghost





SteelSeries_Aerox_3_Wireless_Ghost_02.jpg


SteelSeries_Aerox_3_Wireless_Ghost_03.jpg


SteelSeries_Aerox_3_Wireless_Ghost_04.jpg


SteelSeries_Aerox_3_Wireless_Ghost_05.jpg


SteelSeries_Aerox_3_Wireless_Ghost_06.jpg


SteelSeries_Aerox_3_Wireless_Ghost_07.jpg
(via Dot Esports)

仕様・特徴は一部を除いて通常モデルと共通。その一部は重量で顔料を使っていないスケルトンボディならさらに軽くなっていそうだと思いましたが、逆に2gほど増加されていて約68gに。製品情報を見比べても何ら変わりないので重量増加の詳細は不明。でも元から穴だらけでスケスケだったものがボディの材質を変えてよりスケスケになっているわけですから、何かしら補強する素材を加えているのかも。そのあたりはさておきハニカムシェルのゲーミングマウスは今や数多く存在していてもスケルトンボディは見た事がなかったので、SteelSeriesがある一線を超えてきた印象。合わせる形でXtrfyも「MZ1 - Zy's Rail」(AA)で該当するモデルを発表していましたし、これからちょっとしたブームになるかもしれませんね。




SteelSeries
売り上げランキング:49