SoundPEATS、進化と退化が見られる第2世代の完全ワイヤレスイヤホン『Trueshift2』

SoundPEATS_TrueShift2_01.jpg


海外で見かけたSoundPEATSのイヤホン「Trueshift」。
日本でも発売された「Trueshift」の後継機でシリーズ第2世代となる完全ワイヤレスイヤホン。IPX7の防水性能やケースのモバイルバッテリー機能は継承して再生時間は2倍に向上していますが、ワイヤレス充電機能(Qi)は省かれています。

Trueshift2
https://www.soundpeatsaudio.com/en/true-wireless-earbuds-trueshift2.html





SoundPEATS_TrueShift2_02.jpg



SoundPEATS_TrueShift2_03.jpg



SoundPEATS_TrueShift2_04.jpg



SoundPEATS_TrueShift2_05.jpg



SoundPEATS_TrueShift2_06.jpg



SoundPEATS_TrueShift2_07.jpg



SoundPEATS_TrueShift2_08.jpg
(via Youtube)

通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約6時間、充電時間:約2時間、重量:約10g(両方)、という仕様。Airoha AB1536UのBluetoothチップ採用、グラフェン振動板を採用した6㎜径ダイナミックドライバー、人間工学に基づいたエルゴノミックデザイン、IPX7の防水性能、タッチコントロールボタン搭載、容量3000mAh・USB Type-C・インジケータ搭載のバッテリーケース、端末も充電できるモバイルバッテリー機能、イヤーピース・イヤーフィン各3セット付属、などが特徴。

価格に関しては北米だと現在46ドル前後で販売中。先代と比べて進化したと言える点は、再生時間が約2倍に向上している、ドライバーの詳細が公開されてグラフェンドライバーを使っている、イヤーフィンが追加、バッテリーケースが刷新&インジケータが見やすくなった、など。逆に退化したと言える点は前述のとおりワイヤレス充電機能(Qi)が省かれているところ。そのワイヤレス充電機能の有無をどう見るかは人によるでしょうが、イヤホン自体は間違いなく進化しているでしょうから、個人的には先代よりこちらの方が魅力的に映ります。




SoundPEATS(サウンドピーツ)
売り上げランキング: 1712