SOUNDPEATS 『Opera 05』 レビューチェック ~旗艦シリーズの上位モデルとなるANC完全ワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATS_Opera_05_01.jpg


2023年6月に発売されたSOUNDPEATSのイヤホン「Opera 05」。
フラッグシップの立ち位置で登場したOperaシリーズの上位モデルとなる完全ワイヤレスイヤホンで、2BA+1DDドライバー&LDAC対応やアクティブノイズキャンセリング搭載が主な特徴。クラウドファンディングからスタートしたものですが先日から一般販売もはじまった模様。ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】SOUNDPEATS Opera 05 ワイヤレスイヤホン – SOUNDPEATS JAPAN

画像


SOUNDPEATS_Opera_05_02.jpg


SOUNDPEATS_Opera_05_03.jpg


SOUNDPEATS_Opera_05_04.jpg


SOUNDPEATS_Opera_05_05.jpg


SOUNDPEATS_Opera_05_06.jpg


SOUNDPEATS_Opera_05_07.jpg


SOUNDPEATS_Opera_05_08.jpg
(via facebook)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.3
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
コーデック:LDAC/AAC/SBC
連続再生時間:約9時間
充電時間:約1時間
ドライバー:バランスドアーマチュアx2+12mm径ダイナミック型
防水性能:IPX4
重量:約7.2g(イヤホン)/約58.6g(イヤホン+ケース)


メディア・レビューサイト


SOUNDPEATS、ノイキャン搭載最上位TWS「Opera 05」。価格抑えた「Opera 03」 - AV Watch

SOUNDPEATS、2BA+1DD構成のブランド最高峰完全ワイヤレス「Opera」 - PHILE WEB

【自腹レビュー】SOUNDPEATS Opera 05はコスパ微妙?5つの短所と長所を正直に言う。 | ガジェパ

NFRログ | SOUNDPEATS Opera 05レビュー|どこまでも広がる限りない音の海へ飛び込もう

SOUNDPEATS Opera05が到着したのでレビューしてみる - なんか書く



バランスドアーマチュアx2+12mm径ダイナミック型のハイブリッドドライバー、LDACコーデック対応&ハイレゾオーディオワイヤレス認証、最大-30dBのノイズをカットするアクティブノイズキャンセリング、周囲の音を取り込む外音取り込み機能、計4基のマイクによるクリアな通話品質、鏡面仕上げと艶消しのパーツを組み合わせたジュエリーのようなデザイン、最大33時間再生を可能とするバッテリーケース、SOUNDPEATSアプリ対応、などが特徴。付属品はイヤーピース3セット・USBケーブル。

クラウドファンディング品の発送後にレビューしている人は数名いましたが、音の傾向はドンシャリの低音強めで解像感や分離感はなかなか良い、ANCはそこそこ効いて必要十分だと思うが風切り音には弱い、外音取り込みは十分に実用レベル、高級感のあるデザインだがイヤホンは大きめで装着感の良し悪しは個人差が出そう、フラッグシップ機だがマルチポイントやワイヤレス充電に対応していないのは残念、定価だとコストパフォーマンスはそんなに高く感じないので価格次第なところもある、といった内容。

各所の反応


[1]
Opera 05届いた

・筐体
確かにデカいけど装着感はいい
真正面から見たとき目立つのはそう、短髪で耳元が一切隠れてない人はかなり目立つかも

・イヤピ
ノズルがデカすぎてイヤピ外すのにめちゃくちゃ苦労した
引っ張りまくっても取れないので不安になったから根本に爪楊枝差し込んで押し上げて外した
特典のメモリーフォームイヤーチップはかなり付けづらい&外しづらい
デフォ以外のものだとSednaEarfitは違和感なく装着できた

・ケース
一部でデカいとか言われてたけどそこまでではない

・音
H1との比較だけど分離感や解像度はもちろん上がってる、寒色系というのには同意
個人的にH1のバランスの方が好きで
付属のメモリーフォームイヤーチップ付けると高音の刺さりも弱まってそっちに近づく
個人的に感じたH1の音量小さい問題は解決されてる




[2]
上で書いたこと読み返したらかなりネガティブな印象になったけど
価格以上の価値はある
Truengine 3SEやH1の系譜で一番魅力なのは50hz以下の超低音の鳴りの良さだと思うから
そこが好きでSOUNDPEATS買ってる人にはおすすめ



[3]
Opera 05
高音はエージングかけないと確かに刺さるね
あと低音がブーミーに感じる
エージングかけるとその辺はある程度解消はされる




[4]
Opera 05届いた
聞いた感じまずはエージング必要そう




[5]
Opera 05はエージングしたら音まとまって変な高音の刺さり取れたな
あとイヤピは絶対かえた方がいいね




[6]
Opera 05
本体がデカすぎだけどMini Pro HSと比べてボタンが平面なのは押しやすくていいな
持った感じ重いけど装着するとそこまで気にならない

同じ設定で片耳ずつ同時比較すると
Opera 05の方は中高音というかシンバルの音がはっきり聞こえる
低音は変わらない気がする
あと全体的にクリアな感じ




[7]
Opera 05きた
ANC+分離感のあるピーツらしい弱ドンシャリで楽しい
個人的には3SEが好みのタイプなんだけど
当時発売されたときのワクワク感が蘇ったよう




[8]
Opera 05のANCは確かに弱いけど風切り音に対してはよくなってる
Mini Pro HSだと地下鉄が通過する時などの強風を処理できなくて
バチバチって音したけどOpera 05はそれがない




[9]
いやOpera 05は風切り音に弱過ぎだよ
でも音はこれで一万円なら大分良いな
普段はQCE2とXM4使ってるけどこっちの方が良いかもしれん




[10]
Opera 05でかいなあと思うが
でかいぶん音の余裕はあるな
低域持ち上げても許容範囲が広い




[11]
Opera 05って東京23区内で通勤に使うとブチブチ切れるの?



[12]
>>11
切れないな
新宿の山手線ホームとかも平気だった
LDACも切れないぞ
他と比較しても強い




[13]
Opera 05
エージングは必須タイプだね
終わってからは素晴らしいし高音の刺さりもだいぶ減る
あとはイヤピ次第かな

自分は有線で多ドラ慣れしてるというか
最初の多ドラってまあこんな感じで馴らし必要だよねって感じだけど
TWSしか使わない人だと多ドラ慣れしてないだろうから
初聴で微妙扱いして手放す人とかいそうだとは思う




[14]
Opera 05届いて色々遊んでたが
エージングが必須レベルと言えるほどかなり変わる、
初期印象は高音荒くて駄目だなと思ってから2時間くらいエージングしたら別人になった
今は高音まろやかになってゴージャスに鳴ってる




[15]
Opera 05はエージング前は多ドラあるあるのハチャメチャな感じになってるから
エージング必須だね




[16]
Opera05を一日エージングしたけど
音のチューニング方向は他のSOUNDPEATS製品と同じ弱ドンシャリで中域にアクセント。
高音域はBAの性格の違いはあるので、H1のknowlessはウォームで0peraはクールってのはわかる。
エージング進めたら刺さりも無く良い感じになってきてあとは好みの問題かな。
イヤピは低反発に変えたほうが絶対良い。




[17]
Opera05到着
標準イヤピ試さず外にあったのつけた
Engine4よりこっちのが好みの音だ
H1の正当進化って感じがするぜ




[18]
Opera 05
DD側というか低音域は固めで低い感じだね
このあたりH1は緩めでボワついててコンプライのイヤピで補ってたから
余り指摘ないけど低音はこっちのが確実に良い感じ




[19]
Opera05届いて3日たったけどさらに角取れてきた
H1との比較比今回の結構低音ズンドコ言うね
名前通りクラシックが良くなってる




[20]
Opera05
5日目でかなりエージング進んだらしく
シンバルが大人しめに後ろに下がって鳴るようになった
もうちょっと音の輪郭の粒立ちが滑らかになると好みの音になるかな
低音はH1より重く引き締まってるのでこちらのが好きだな




[21]
Opera05
2週間経ったけども音の輪郭に纏ってた粒子も取れて好みの音に変化した。
H1より確実に音良いよ、てか自然とH1使わなくなってしまった…。




[22]
Opera 05はイコライザ微調整とスパイラルドット++で不満は特にない
価格以上の音は鳴ってる
強いていえばスパイラルドット++が高いがそれも含めて価格以上

あとはもうちょいANCの効きが欲しい
この季節だと扇風機の音が消えきらない




[23]
Opera05、エージング50時間後の感想。
LDAC+ノーマルだと7時間近く持つな。

変化の方は高音がダメダメだったのがちゃんとなるようになり
シンバル・ハイハットが一応我慢できるレベルになった。
元々表現力イマイイチだが相当マシになる。

DDは元々キレ重視で小さくまとまる傾向あったが更にガツンとくるようになる。
FoKus Proと比べられるとそりゃイマイイチだが1/6の価格ですし。
20000円以下で高中低バランスよく鳴らして
クリアでナチュラルな雰囲気持った機種は唯一無二だなと。

2BA+1DDドライバー・LDAC対応・ANC/ヒアスルーって機種は
世界広しといえどこのOpera05たった一つしか無いってのはそれだけで面白い。






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。箱出しの状態だと音は微妙に感じるのでエージングをやった方がいい(エージングせずに手放した人が多そう)、エージング後は低音のブーミーさや高音の刺さりが改善されて解像感も分離感も良いまとまった音になる、音に関しては「SOUNDPEATS H1」(AA)の正統進化と評せる、イヤーピースは別途で合うものを用意した方がいい、ANCはそこまで効かないし風切り音にも弱い、真価を発揮できる状態に整えれば音質は価格以上、このスペックは今のところおそらく唯一無二、といった内容。

「Opera 05」は現在14,000円前後の価格で販売中。ANCなど機能面はお世辞にも良いとは言えず音質面もエージングやイヤーピース交換が必須とか言われていて色々と注文が付くようですが、音質面はその条件をクリアすればかなり良さそうですしSOUNDPEATS H1の正統進化だと評されているなら同社の製品で一番になるのではないかと。価格は上でも言われていたとおり定価だとコストパフォーマンスはそこまででもないと思うので、セールやクーポン発行時に買ってナンボでしょうね。