ソニー 『WF-SP800N』 レビューチェック ~ANC機能を搭載したスポーツ完全ワイヤレスイヤホン

SONY_WF-SP800N_01.jpg


2020年6月に発売されたソニーのイヤホン「WF-SP800N」。
WF-SP700N」の後継機にあたるスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホン。アクティブノイズキャンセリング機能や外音取り込みモードを搭載しており、防塵/防水性能は先代より強化しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

WF-SP800N | ヘッドホン | ソニー
https://www.sony.jp/headphone/products/WF-SP800N/



画像


SONY_WF-SP800N_02.jpg


SONY_WF-SP800N_03.jpg


SONY_WF-SP800N_04.jpg


SONY_WF-SP800N_05.jpg


SONY_WF-SP800N_06.jpg


SONY_WF-SP800N_07.jpg


SONY_WF-SP800N_08.jpg


SONY_WF-SP800N_09.jpg


SONY_WF-SP800N_10.jpg
(via Cool3c)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.0
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
コーデック:AAC/SBC
連続再生時間:約9時間(ANCオン)/約13時間(ANCオフ)
連続通話時間:約7時間(ANCオン)/約8時間(ANCオフ)
ドライバー:6㎜径ダイナミック型
再生周波数帯域:20 - 20,000Hz
インターフェイス:USB Type-C(ケース)
重量:約9.8g


メディア・レビューサイト


ソニー、防水や接続安定性が向上したスポーツ向け完全ワイヤレス - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1254345.html

ソニー、ノイキャン/防水防塵で“EXTRA BASS”の完全ワイヤレス「WF-SP800N」 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/202005/26/50411.html

ノイキャン×重低音を求むならコレ。防水対応スポーツモデル SONY WF-SP800Nをレビュー!
https://joshinweb.jp/sound/sp800n.html?ACK=REP&CKV=200619

WF-SP800N レビュー!重低音・防水・ノイズキャンリングを搭載したワイヤレスイヤホン! | シンスペース
https://www.sin-space.com/entry/wfsp800n-review

【SONY WF-SP800N レビュー】ノイキャンと防水機能でスポーツ向き完全ワイヤレスイヤホン | プロガジ
https://macha795.com/sony-wf-sp800n-twe-review/

SONYの最新ワイヤレスイヤホン「WF-SP800N」をレビュー。AirPods Proとの比較も。 | ネトセツ
https://net-torisetsu.jp/wf-sp800n-review/

WF-SP800N 着弾!: 西もも@好奇心雑記帳
http://nishimomo.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-a322ed.html




余計なノイズを低減するアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を聞き取れる外音取り込みモード、ユーザーの行動を検知してモードを切り替えるアダプティブサウンドコントロール、迫力の重低音を再生するEXTRA BASSサウンド、IP55の防塵/防水性能、安定した装着感を実現するアークサポーター、着脱で再生/一時停止を自動的に行う装着検出機能、高い接続安定性を実現する左右同時伝送方式、アプリでカスタマイズできるタッチセンサー機能、マルチペアリング対応、スマートフォンアプリ・Headphones Connect、などが特徴。カラーは合計4色。付属品はハイブリッドイヤーピース4セット・アークサポーター2セット・USBケーブル。

レビューしている人は数名いましたが、「音質はEXTRA BASSサウンドを採用している事もあって低音は豊かに聴こえる反面、高音は弱めに感じる」「ANC機能の効きは必要十分」「外音取り込みモードは動作時のノイズが少し気になる」「アークサポーターを使った装着感は結構良い、耳にちゃんと合わせれば激しいスポーツでも使えそう」「水洗いはできる防水性能なので衛生面も良し」「音質・ANC機能は同社のWF-1000XM3に比べると劣る」「用途どおりスポーツやアクティブなシーンで使うのであればWF-1000XM3よりかは当然適している」といった内容。

各所の反応


[#1]
初ワイヤレスイヤホンの800N届いたから小一時間使ってみた。

・イヤホン左右のペアリングやスマホへのBluetooth接続は容易にできた。

・充電ケースに納めるのがマグネットでスポンとはまるのが思ったより良い。
 持ち運びとかで使い込むとケースが傷だらけになりそう。
 
・アーク何とかの効果も相まってポロリと脱落する心配はあまりなさそうだが
 ずっと使ってると耳が痛くなりそう。

・タッチパネル方式は近未来っぽくて面白い。

・謹製アプリ入れてないから底力は未だ不明だが、出荷時音質はスゲーってなる程の感動はない。
 NC機能も10年以上前のウォークマンの方が上?アプリとの連携に期待。

まぁ総じてこんなもんかと予想通り。ケーブル無しイヤホンは初めてで感動。
長く使うだろうから、ソニーストアの5年ワイド保証に入っておいて良かった。



[#2]
SP800Nは合わなかったなあ
XM3と比べると「値段なりの雑な音」でノイキャンも弱め
スポーツしながらの比較なら装着安定性で圧勝だろうけど
アークサポートは長時間はつらい



[#3]
まぁスポーツ用だよねSP800Nは



[#4]
SP800Nが初めての外音取り込みのイヤホンなんだけど外音取り込みは気持ち程度なんだね
つけたまま外歩くのは怖いわ



[#5]
800Nでイヤホンでのノイキャンは初めてなんだけど装着感はめちゃめちゃ良い。



[#6]
800Nは俺の奇形耳でもしっかりフィットするから、それだけでも買って良かった
音質は平凡だと思う



[#7]
800Nはバッテリー長持ちだが、2時間装着していると耳痛くなってくる。



[#8]
どなたかご教授ください。
初のワイヤレスにsp800n買おうとレビュー見てたら
タッチセンサーによる音量アップダウン機能が見当たりません。
コントローラー付きワイヤードイヤホンの感覚で当たり前と思っていたのですが
sp800nでは出来ないのでしょうか。



[#9]
>>#8
専用アプリ使えば変更できるようになるみたい



[#10]
WF-1000XM3とWF-SP800Nと両方持ってるけど、どちらも良さあるね。
前者はダイナミックだし、ソリッドなベースが心地いい。
後者は量感あるベースで、古い録音でも低域強めになるのが心地いい。
その分、高域の繊細さは薄めだけど、そういう音作りと思えば納得できるし、聴き疲れも少ない。



[#11]
1000XM3, SP800N, AirPods Proのサイズ比較。
つけ心地はSP800Nが一番いいかな?
音のクオリティ感的にはAirPods Pro+重低音=SP800Nって感じかな?
それからすると1000XM3は全体の解像度が一段上。
SONY_WF-SP800N_11.jpg



[#12]
SP800Nは、ウォークマンのイヤホン一体型NW-WS263より音いいですか?
ノイキャンはそこそこでいいので、
防水である程度音がいいなら買いたい



[#13]
>>#12
ある程度音はいいのは確か。
重低音が強いので、逆にそうあって欲しくない人には向いていない。
1000XM3よりも低域出てるよ。



[#14]
>>#13
低域出てるのかどうか知らんが
ボーカルとかシャカシャカ音が思ったよりこもってる気がするわ



[#15]
SP800N、軽くランニングで使ってみた
装着性はかなりいい。外れる心配はない、軽くて小さくて目立たないのもいい
音質は門外漢だが、前使ってたBoseSSFの方が素直に良い音だと思った

ノイキャンはマジで通常時と違いがわからんかった
ヘッドフォンレベルの差異求めたらあかんのね
逆に走った時の風切り音が増幅されてるようにも感じた



[#16]
1000xm3にするかsp800nにするか迷う
1000xm3は今更感あるけどクオリティは高い
sp800nは新製品で魅力あるけど1000xm3が買える値段っていう



[#17]
>>#16
個人的にノイキャンの強さは
WF-SP800N<<<WF-1000xm3

スポーツするならSP800N、しないなら1000xm3でよくない?



[#18]
スポーツのときに滝汗出すから800にした



[#19]
水濡れ関係の故障を聞くと800nにしておいて良かったかな。
ただ音質は微妙。



[#20]
WF-SP800Nならもしやシャワー浴びながら音楽聴けるかなと思ったけど
流水にタッチセンサー(?)が反応して案の定ですが無理でした



[#21]
800nで後悔はないが、もっと高音域は何とかならなかったのか。



[#22]
800Nを試してみたら防水なのとアークで耳から外れにくい感じがして気に入った
音も特に女性ボーカルがクリアで結構気に入ったから買ってしまったよ
そんなに言うほど音悪いかなー





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質とANC機能は良く言っても価格なりで「WF-1000XM3」(AA)との比較になると間違いなく劣る、音質は低域が強めで高域が薄めで比較対象のどれよりも低音は強い、アークサポーターによる装着の安定感はかなりいい方だが長時間使用は耳が痛くなるかも、タッチセンサーの反応精度は高すぎるくらい、スポーツをするならこちらでしないならWF-1000XM3という認識でいい、といった内容。

スポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホンは装着感や耐久性も重視した作りになるのが定石なので、一般向けのトップモデルであるWF-1000XM3を比較対象にしたら普段使いの面で分が悪いのは当然という印象。スポーツやワークアウトで使うのであれば比較対象で名が挙がっていたどのモデルよりも優れていると思いますし、良い選択肢になるかは言うまでもなく用途次第でしょうね。「WF-SP800N」は現在21,000円台の価格で販売されています。