ソニー 『SRS-XB100』 レビューチェック ~先代より音が良くなったと評される小型ポータブルBluetothスピーカー

SONY_SRS-XB100_01.jpg


2023年5月に発売されたソニーのスピーカー「SRS-XB100」。
SRS-XB13」の後継機でシリーズ第4世代モデルとなるコンパクトなカプセル型のポータブルBluetoothスピーカー。グリル開口部の拡大などで音のパワフルさとボーカルの明瞭さが向上したと謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】SRS-XB100 | アクティブスピーカー/ネックスピーカー | ソニー

画像


SONY_SRS-XB100_02.jpg


SONY_SRS-XB100_03.jpg


SONY_SRS-XB100_04.jpg


SONY_SRS-XB100_05.jpg


SONY_SRS-XB100_06.jpg


SONY_SRS-XB100_07.jpg


SONY_SRS-XB100_08.jpg
(via naver/twitter)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.3
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/SPP
コーデック:AAC/SBC
ドライバー:46mm径フルレンジ
再生周波数帯域:20 - 20,000Hz
連続再生時間:約16時間
充電時間:約4.5時間
防水性能:IP67
インターフェイス:USB Type-C
サイズ:直径76x高さ96mm
重量:約274g


各所の反応


[#1]
ソニー、初めてのBluetoothスピーカーに最適な「SRS-XB100」 - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1498599.html



[#2]
SRS-XB13からの変更点はこんなところか

・スピーカーのグリル開口部を拡大
・オフセンターユニット設計
・価格が2,000円アップ



[#3]
SRS-XB12が丸4年なのでそろそろ買い替え考えてるが
後継機が見違えるほど進化してるようには見えないんだよなぁ



[#4]
>>#3
SRS-XB100は先代より音の広がりとクリア差が向上したと言われてるな



[#5]
お風呂用スピーカーの買い替えでSRS-XB100選んだ
質感も音も良いしポータブル性も高くて既に満足してる



[#6]
SRS-XB100購入した
これぞソニーだって音で安心した
Android端末だとポップアップが出てスマホにつなげてくれるし便利
Headhones Connectのアプリに対応してくれれば完璧だったけど



[#7]
SRS-XB13からSRS-XB100に買い替えた
高音の伸びが良くなって低音もしっかり出てる
先代は高音がシャリつき過ぎていてイマイチだったがこっちは全然OK
自分が求めてたのはコレだよ、新しい方はかなりオススメ





46mm径フルレンジスピーカーユニット+パッシブラジエーターを搭載、独自の偏心ユニット採用でよりクリアなサウンドを実現、2台でワイヤレスステレオ再生が可能なStereo Pair機能、ハンズフリー通話機能、Google Fast Pair対応、バッテリー残量がスマートフォン上に表示されるバッテリーインディケーター対応、お風呂やアウトドアでも使える高い防塵/防水性能、専用ストラップ装備、ブラック・ライトグレー・ブルー・オレンジの4色、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。先代は高音のシャリつきが気になったが当機はそこが改善されている、高音の伸びや低音の量も良くなったと言える、本体の質感は良いし小さいので携帯性も高いしお風呂用としては申し分ない、アプリに対応していないのは唯一の残念な点、型落ちになった先代の方が安くてもこちらの方をオススメする、といった内容。

「SRS-XB100」は現在9,000円前後の価格で販売中。先代は最安時に6,000円を切っていたので発売されてからまだ間もないこちらは割高に感じるかもしれませんが、製品自体は正統進化したと言えるものになっている模様。先代は(いまだにBluetooth 4.2なの?)と発売当時でも引っかかる点がありましたし、そのあたりも現代に合わせて刷新されている印象。価格がネックにならないのであれば新しい方を選んだ方がいいと思いますね。