SIMGOT、イヤーフック一体型で1BA+1DDドライバーの完全ワイヤレスイヤホン『APT7』

SIMGOT_APT7_01.jpg


海外で見かけたSIMGOTのイヤホン「APT7」。
かつて日本の量販店でも製品が並んでいたSIMGOTが「MTW5」に続く第2作目の完全ワイヤレスイヤホンをリリースする模様。イヤーフック一体型のデザインで1BA+1DDのハイブリッドドライバーを主な特徴としています。

SIMGOT公式サイト|プロのオーディオブランド
http://www.simgot.com/jp





SIMGOT_APT7_02.jpg


SIMGOT_APT7_03.jpg


SIMGOT_APT7_04.jpg


SIMGOT_APT7_05.jpg


製品情報に関しては1月に開催されたCESの出展時に公開されていて、Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用、バランスドアーマチュア+8mm径ダイナミック型のハイブリッドドライバー、LDSアンテナ採用、TWS Plus対応、USB Type-C採用&8回分の充電が可能なバッテリーケース、ワイヤレス充電対応、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:最大10時間、といった記載があり。ただ、先日のイベントに出展されていた時はそういった情報がほとんど公開されておらず、記載があったのはハイブリッドドライバーとaptX対応くらい。発売日・価格等は現時点で不明。・・・ところでこのイヤホンは既視感あるなと思って調べたら日本でも発売されたEOZの「EOZ AIR」(AA)と同型でケースの収納部も同じ作りですから、オリジナルではないと見ていいでしょうか。