SHURE、ようやく発売された完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー『True Wireless Secure Fit Adapter (RMCE-TW1)』

SHURE_RMCE-TW1_01.jpg


2020年10月に発売されたSHUREのレシーバー「True Wireless Secure Fit Adapter (RMCE-TW1)」。
AONIC 215」でセットになっていた完全ワイヤレスのBluetoothレシーバーは単体で出る予定だったもののAONIC 215の回収騒ぎで延期になっていましたが、不具合が解消されたようでAONIC 215の再販と合わせてようやく発売されました。

True Wireless Secure Fit Adapter - 着脱式Shure高遮音性イヤホン対応
https://www.shure.com/ja-JP/products/accessories/rmce-tw1





SHURE_RMCE-TW1_02.jpg


SHURE_RMCE-TW1_03.jpg


SHURE_RMCE-TW1_04.jpg


SHURE_RMCE-TW1_05.jpg


SHURE_RMCE-TW1_06.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約8時間、充電時間:約2時間、快適な装着感が持続するオーバーイヤーフィットデザイン、MMCXコネクタ採用、独自設計のヘッドホンアンプ搭載、周囲の音を聞き取れる外音取り込みモード、USB Type-C採用&3回分の充電可能なバッテリーケース、ShurePlus PLAYアプリ対応、といった仕様・特徴はAONIC 215でセットになっていたものと共通。

回収騒ぎの原因になった不具合はさすがに解消されているでしょうし、レシーバーの性能自体はかなり高く評価されていましたから、現存する完全ワイヤレスのBluetoothレシーバーで最高峰の存在になるのではないかと。また、AONIC 215のイヤホン=SE215は同社のエントリークラスなので上位と言えるイヤホンを持っている人の大半は買い控えていたはず。レシーバー単体の方が売れるでしょうね。

<関連記事>SHURE 『RMCE-TW1』 レビューチェック ~改善された完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー