Sharkoon、ハニカムボディだけど軽くないゲーミングマウス『Light² S』

Sharkoon_Light2_S_01.jpg


海外で見かけたSharkoonのマウス「Light² S」。
Light² 200」に次ぐシリーズ第2作目となるハニカムボディのゲーミングマウス。Light² 200のSサイズ版というわけではなくむしろ大きめのサイズで左右対称の型になっている別物ですが、重量は78gもあって決して軽くないモデルです。

Sharkoon - Light² S
https://ja.sharkoon.com/product//29303





Sharkoon_Light2_S_02.jpg


Sharkoon_Light2_S_03.jpg


Sharkoon_Light2_S_04.jpg


Sharkoon_Light2_S_05.jpg


Sharkoon_Light2_S_06.jpg


Sharkoon_Light2_S_07.jpg


Sharkoon_Light2_S_08.jpg


Pixart PMW3327の光学式センサー採用(6200DPI/220/30G)、耐久性1000万回のマイクロスイッチ採用、左右対称の型になっているハニカムボディ、自由に割り当て可能な8ボタン搭載、RGBイルミネーションライン搭載、柔軟な繊維編組ケーブル採用、100% PTFEマウスフィート採用、サイズ:幅66x奥行き126x高さ40mm、重量:78g、主な仕様・特徴は以上。

これはMarvoのM518と同型でセンサー・マイクロスイッチ・ソールなどはアップグレードされている内容。でも有線のハニカムボディで重量78gは利点をまったく活かしていない感があり。Sharkoonは以前からどこかのOEM/ODM品を利用して製品を出していますが、何もこれを選ばなくても・・・好意的にはちょっと見れませんね。