SHANLING、カーボンナノチューブドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン『MTW300』

SHANLING_MTW300_01.jpg


海外で見かけたSHANLINGのイヤホン「MTW300」。
Q1」「UP4」などのポータブルオーディオ製品で定評を得ているSHANLINGが、「MTW100」に続く第2作目の完全ワイヤレスイヤホンを発表。カーボンナノチューブ振動板のダイナミックドライバー搭載を主な特徴としているモデルです。

M8、AE3、MTW300、UA1/2……山灵夏季新品天团,耀眼来袭!_深圳山灵数码科技发展有限公司
https://www.shanling.com/article/1025





SHANLING_MTW300_02.jpg


SHANLING_MTW300_03.jpg


SHANLING_MTW300_04.jpg


SHANLING_MTW300_05.jpg


Qualcomm QCCシリーズのBluetoothチップ採用、カーボンナノチューブ振動板のダイナミックドライバー、IPX7の防水性能、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約7時間(イヤホン)/約28時間(ケース併用)、現時点で公開されている製品情報は以上のとおり。イベントで出展されていた実機を見るにイヤホンは前作のMTW100と同じく先端が少し尖ったオリジナルデザインで、イヤホンもケースも金属製っぽい。カーボンナノチューブドライバーといえばNUARLの「N6 Pro」(AA)も採用していて音の良さは好評を得ていましたし、他の部分で決め手になるようなインパクトはありませんからそこがキーポイントになりそうでしょうか。発売日・価格等はまだ明らかにされていませんが、MTW100よりかは高くなると思います。

<関連記事>SHANLING 『MTW300』 画像など ~QCC3040採用&カーボンナノチューブドライバーの完全ワイヤレスイヤホン


Shanling(シャンリン)
売り上げランキング:8,116