SENNHEISER、CXシリーズの後継ともなるであろうACCENTUMシリーズの完全ワイヤレスイヤホン『ACCENTUM True Wireless』

SENNHEISER_ACCENTUM_True_Wireless_01.jpg


2024年5月に発売されるSENNHEISERのイヤホン「ACCENTUM True Wireless」。
ACCENTUM Wireless」「ACCENTUM Plus Wireless」とBluetoothヘッドホンが2つ出ているACCENTUMシリーズからこの完全ワイヤレスイヤホンが登場。メディアの報道によれば「CX Plus SE True Wireless」などが出ていたCXシリーズと入れ替わる=後継シリーズになるようです。

【公式サイト】ACCENTUM True Wireless 日本



SENNHEISER_ACCENTUM_True_Wireless_02.jpg


SENNHEISER_ACCENTUM_True_Wireless_03.jpg


SENNHEISER_ACCENTUM_True_Wireless_04.jpg


SENNHEISER_ACCENTUM_True_Wireless_05.jpg


SENNHEISER_ACCENTUM_True_Wireless_06.jpg
(via Youtube)


通信規格:Bluetooth 5.3、コーデック:aptX/AAC/SBC/LC3(対応予定)、連続再生時間:最大6時間(ANC ON)、防水性能:IP54、重量:5.5g、MOMENTUM True Wireless 4と同等のTrueResponseトランスデューサー(7mm径ダイナミックドライバー)、高いフィット感と快適な装着感を実現する洗練されたイヤホンシェイプ、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング、外音取り込み機能、マルチポイント対応、Smart Controlアプリ対応、LE Audio/Auracast対応予定、最大28時間再生を可能とするバッテリーケース、ブラック・ホワイトの2色、主な仕様・特徴は以上。

価格は取り扱いを開始しているストアだと現在33,000円弱で予約受付中(公式サイトだと発売キャンペーン?で現在28,600円と表示あり)。ストアの製品情報には「MOMENTUM True Wireless 4」(AD)との比較一覧も掲載しており、コーデック・ノイズキャンセリング・外音取り込み機能・マイク数は劣っていてアプリ経由のサウンドパーソナライズは備わってないなど優っている点は一つもなし。ヘッドホンと同様にあくまでもMOMENTUMシリーズの廉価版または下位機種と認識すべきでしょうし、ヘッドホンやCXシリーズの製品みたいに後から”Plus”モデルを出してきそうな気もしますね。