サンワサプライ 『400-SP090』 レビューチェック ~aptX HD/aptX LL対応のウェアラブルネックスピーカー

SANWA_400-SP090_01.jpg


2020年7月に発売されたサンワサプライのスピーカー「400-SP090」。
首にかけて使うウェアラブルネックスピーカー=ネックバンド型Bluetoothスピーカーで、知る限りでは同類の中で初となるaptX HD対応と低遅延が期待できるaptX Low Latencyにも対応しているモデル。ちょっとチェックしてみます。

ネックスピーカー 400-SP090の販売商品 | 通販ならサンワダイレクト
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-SP090



画像


SANWA_400-SP090_02.jpg


SANWA_400-SP090_03.jpg


SANWA_400-SP090_04.jpg


SANWA_400-SP090_05.jpg


SANWA_400-SP090_06.jpg
(via twitter)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.0
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
コーデック:aptX HD/aptX Low Latency/aptX/SBC
連続再生時間:約11時間
充電時間:約2-2.5時間
通信距離:約10m
スピーカー:1インチ密閉型フルレンジx2
実用最大出力:5W(2.5W+2.5W)
周波数特性:180Hz - 20kHz
インターフェイス:USB Type-C
サイズ:233.5x34x180mm
重量:約175g


メディア・レビューサイト


サンワ、7,254円でaptX LL/防水対応ネックスピーカー - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1276222.html

【レビュー】サンワサプライのネックスピーカー「400-SP090」がなかなか良い! | カジェログ
https://kajetblog.com/400-sp090/

サンワダイレクト 400-SP090を買って使っているのでレビュー - サンデーゲーマーのブログWP
https://sundaygamer.net/400-sp090/




後部にシリコンを採用したフレキシブルなネックバンドユニット、IPX5の防水性能、ユニット先端に通話用のマイク搭載、高音質が期待できるaptX HDコーデック&低遅延が期待できるaptX Low Latencyコーデック対応、などが特徴。付属品はUSBケーブル。

レビューしている人は数名いましたが、「音は低音が弱くてあまり良いとも言えないが、BGMを流す程度なら十分」「aptX Low Latencyによる低遅延は長所になる」「コーデックはAACに対応していない」「通話は実用レベル」「装着感の良し悪しは人による」といった内容。

各所の反応


[#1]
サンワで新しいの出たんだ
スペック見ると良さげだね
このくらいの中間の大きさでどんな音にできるか気になる
でもサンワにこの値段だと買いにくい



[#2]
安い方(400-SP085)と高い方(400-SP090)は全くの別物なのね

出力:3W→5W
周波数特性:90~18k→180~20k
スピーカーサイズ:1.2インチ→1インチ
apt-X対応

バッテリー小さくなってるのに駆動時間は伸びてるあたり
低音は初代ほどでは無さそうだけど高音域のこもりは改善はしてるのかな



[#3]
これからの季節、窓を開けて生活することが多くなるので
隣家への音漏れ防止策としてサンワの400-SP090を購入した
軽いし、重低音も出るし、遅延も感じないし満足してる



[#4]
>#3
400-SP090、良さそうですね。購入検討しております。
当方ジョギングやサイクリング時に使おうと思っております。
シリコン素材で柔軟性があるとのことですが、抜けやすそうな感じはありませんか?



[#5]
>>#4
抜けることはないですが、走ると浮き上がって鎖骨に当たるのが気になると思います



[#6]
俺もこれ買った
性能と値段のバランスいいよね
上を見たらきりがないけど必要十分ですわ



[#7]
サンワのくせにいい値段するんだな



[#8]
>>#7
日本のメーカーでBluetooth5.0、apt-X LL、175g
送信機を買ってもシャープやJVCより断然安い
変な先入観は捨てるべし



[#9]
400-SP090買いました。
ノートPCよりも音がいいです。重さも問題なし。
利用時間も11時間再生なので、長めのサイクリングにも使えます。
サイクリングついでに言えば、首回りがぶらぶらして抜け落ちないか心配していましたが
ほどほどの収まり感で問題なし。ただランニングには肩への当たりが強くて使えないと思います。





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音はノートPC内蔵のスピーカーよりかは良い、aptX Low Latencyの低遅延は体感できる、重量は気にならない装着感だが動きに弱いのでスポーツで使うには不向き、同類の中では性能と価格のバランスが良い、前作の「400-SP085」(AA)とはスペック的に別物、といった内容。

ウェアラブルネックスピーカーは特殊な構造なので普通のスピーカーとは別物として見るべきだと思いますが、これは同類の中で何かが突出して良いわけではないけれども性能・重量・価格のバランスは確かに良さそうな印象。シャープやJVCの製品に比べれば価格的にお手軽感がありますね。「400-SP090」は現在7,980円で販売されています。




サンワダイレクト
売り上げランキング:98