ROCCAT、Kone Pure系の新型で同社最軽量となる約54gのワイヤレスゲーミングマウス『Pure Air』

ROCCAT_Pure_Air_01.jpg


海外で見かけたROCCATのマウス「Pure Air」。
Kone Air」以来となる新製品は人気が一番高かったKone Pure系のアップグレード版と言われているワイヤレスゲーミングマウス。現ラインナップで一番軽量の「Kone Pro Air」より20g以上も軽い約54gのソリッドシェルや次世代のOwl-Eyeセンサー採用などを特徴としています。

【公式ストア】[예약판매] 로캣 퓨어 에어 Pure Air Black 무선 게이밍 마우스 : ROCCAT



ROCCAT_Pure_Air_02.jpg


ROCCAT_Pure_Air_03.jpg


ROCCAT_Pure_Air_04.jpg


ROCCAT_Pure_Air_05.jpg


ROCCAT_Pure_Air_06.jpg


ROCCAT_Pure_Air_07.jpg


ROCCAT_Pure_Air_08.jpg


第3世代のROCCAT Owl-Eye 26Kオプティカルセンサー採用、耐久性1億回のROCCAT TITANオプティカルスイッチ採用、半透明パーツを使用した軽量ソリッドシェル、Stellar Wirelessテクノロジー採用の2.4GHz接続、2.4GHz/Bluetooth/USB Type-Cのトライモード接続、PhantomFlex USB-Cケーブル付属、ブラック・ホワイトの2色、電池寿命:最大43時間(2.4GHz)、サイズ:幅69.3x奥行き121.1x高さ38.3mm、重量:約54g、主な仕様・特徴は以上。

現時点で韓国・中国で製品情報が公開されており、韓国だと発売予定は11月中旬、価格は119,000ウォン(約13,000円)。公式ストアのQ&Aを参考にすると、本体はKone Pro Airと完全一致の同型ではないが基本的な構造は同じ設計になっている、ポーリングレートは1000Hzまで、とのこと。他社の人気モデルに対抗できるかはさておきROCCATが現代のeスポーツシーンに通用するゲーミングマウスをようやく出してきたわけですから要注目ですね。

【関連記事】『ROCCAT Pure Air』 画像など ~アジア人向けのサイズと言われる約54gのワイヤレスゲーミングマウス