ROCCATの旧版になったゲーミングマウス『Kone Pure Owl-Eye』が4,000円を切る

ROCCAT_Kone_Pure_Owl-Eye_Price_Down_01.jpg


2017年5月に発売されたROCCATのマウス「Kone Pure Owl-Eye (Kone Pure 2017)」。
Kone Pure Ultra」の先代にあたるOwl-Eyeオプティカルセンサー採用のゲーミングマウス。Ultraモデルの登場でいつ廃盤になってもおかしくない状況ですが、その影響かこれまでの最安となる4,000円を切って販売するところが出てきました。

ROCCATのゲーミングマウスの『Kone Pure 2017』のホワイトモデル
https://watchmono.com/blog-entry-8633.html





ROCCAT_Kone_Pure_Owl-Eye_Price_Down_02.jpg


ROCCAT_Kone_Pure_Owl-Eye_Price_Down_03.jpg


ROCCAT_Kone_Pure_Owl-Eye_Price_Down_04.jpg


ROCCAT_Kone_Pure_Owl-Eye_Price_Down_05.jpg


ROCCAT_Kone_Pure_Owl-Eye_Price_Down_06.jpg


仕様をおさらいしておくと、センサー:光学式、解像度:12000DPI、トラッキング速度:250IPS、最大加速度:50G、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅70x奥行き115x高さ39㎜、重量:88g、という内容。Owl-Eyeオプティカルセンサーや2Dチタンホイールの採用はUltraモデルと同じくこちらも特徴としていますが、センサーはベースが異なる(2017モデルはPMW3360、UltraモデルはPMW3389)ので中身も旧版になるかと。重量もUltraモデルとは20g以上の差があって旧世代のタイプという感が否めませんし、今回の値下げは自然な流れとも言えるでしょうか。発売当時の価格は8,000円台だったのでその半額以下なら見方によっては安い、安いけれども在庫が残り続ければさらに安くなるような気もします。