REDMAGIC、デザインも機能も個性が強い自身初のゲーミングメカニカルキーボード『GK001J』

REDMAGIC_GK001J_01.jpg


海外で見かけたREDMAGICのキーボード「GK001J」。
GM001J」なるゲーミングモニターを出すなどデスクトップのゲーミングデバイスにも参入してきたREDMAGICですが、これは自身初となるゲーミングメカニカルキーボード。ここの製品らしいコッテコテのデザインで多機能にもなっています。

红魔游戏键盘 快银轴 黑红
https://www.nubia.com/product/s/2349





REDMAGIC_GK001J_02.jpg


REDMAGIC_GK001J_03.jpg


REDMAGIC_GK001J_04.jpg


REDMAGIC_GK001J_05.jpg


REDMAGIC_GK001J_06.jpg


REDMAGIC_GK001J_07.jpg


REDMAGIC_GK001J_08.jpg
(via dgtle)

100キー英語配列のキーレイアウト、TTC Speed Silver V2のキースイッチ採用、PBTトップパーツを組み合わせたスケルトンキーキャップ採用、RGBキーバックライト搭載、ホットスワップ&ガスケットマウント採用、1.47インチディスプレイ&スマートノブ搭載、2.4GHz/Bluetooth/USB-Cのトライモード接続、4000mAhのバッテリー内蔵、専用ソフトウェアあり、主な仕様・特徴は以上。中国公式サイトの価格設定=定価は1,299人民元(約25,000円)、実売価格はその3割くらい安い模様。

REDMAGICの製品は主力と言えるスマートフォンもゲーミングの主張が強いデザインになっていますが、これもそれに通ずる重厚でやや派手な外観。しかし見掛け倒しではなくガスケットやコントロールノブなど最近のトレンドをいくつも取り入れており、ワイヤレスでありながらディスプレイを搭載するというデザインだけでなく構造や機能も個性が強い印象。今の時代に普通のゲーミングメカニカルキーボードを出してもすぐ埋もれるでしょうから、一発目からインパクトのあるものを出すのは良い戦略かもしれませんね。