『REB GEAR01』 レビューチェック ~final新ブランドから登場したANC搭載&LDAC対応の完全ワイヤレスイヤホン

REB_GEAR01_01.jpg


2023年11月に発売されたREBのイヤホン「GEAR01」。
finalの完全ワイヤレスイヤホンといえば自身の名義だけでなく「BASS2」などagブランドからも製品を出す展開をしていますが、これはまた新しいブランドから登場したアクティブノイズキャンセリング+ヘッドトラッキングモード搭載やLDAC対応などを特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】GEAR01 – REB

画像


REB_GEAR01_02.jpg


REB_GEAR01_03.jpg


REB_GEAR01_04.jpg


REB_GEAR01_05.jpg


REB_GEAR01_06.jpg


REB_GEAR01_07.jpg


REB_GEAR01_08.jpg

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.4
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
コーデック:LDAC/AAC/SBC
連続再生時間:最大5時間(ANC ON)・最大7時間(ANC OFF)
充電時間:約1.5時間
ドライバー:10mm径ダイナミック型
防水性能:IPX4


メディア・レビューサイト


final、REBから“新しいドンシャリ”完全ワイヤレス。12月1日まで6980円 - AV Watch

REB、“新しいドンシャリ”完全ワイヤレス「GEAR01」をAmazonで先行発売 - PHILE WEB

【REB GEAR01 レビュー】finalの新しい完全ワイヤレスイヤホンを早速使ってみた感想 - 僕は猫だった

新作 【REB GEAR01】 雑にレビュー|SuppetZZ/すぺっと



ハイブリッドオーガニックフィルムを使用した10mm径ダイナミックドライバー、final音響エンジニアと共同開発の「新しいドンシャリ」を実現、音の聞こえる方向を頭の動きに応じて自然に変化させるヘッドトラッキングモード、自然な効きを実現したハイブリッドノイズキャンセリング、快適な装着感と高い遮音性を実現したディープフィット機構、最大18時間再生が可能&ワイヤレス充電対応のバッテリーケース、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、音質は謳い文句どおりドンシャリで低音は深く量感があって高音は明瞭で刺さらず音場は広い、ヘッドトラッキングモードは音の空間が広がって面白いが音質も音量も落ちるのであまり実用的ではない、ノイズキャンセリングは自然な感じにそこそこ効くタイプ、外音取り込み機能は使えるには使える出来、操作性は難ありで使いづらいかも、マルチポイントやアプリは非対応、音質とブランドを重視しているならコスパは良いと思うが全部入りみたいなタイプを求めているなら同価格帯でもっと優れているものが他にある、といった内容。

各所の反応


[1]
REBのGEAR01届いたのでひとまず視聴。
手放したZE8000の代わりとしては十分な感じでひと安心。




[2]
GEAR01の音は最近の曲を聴くのにはすごく良いドンシャリ具合
しっとりした曲を聴くならZE8000の方がいいかな




[3]
REB GEAR01届いて色々試してるけど
換気扇の回った部屋でノイキャンONするより何もしない状態の方が音小さい
ノイキャン入れてるのに高音域がアンビエントみたいな音になる




[4]
REB GEAR01のノイキャンは結構効く方だよ。
切り替えた時に耳が詰まったような圧迫感は多少ある。
ケースに入れるとノイキャンオフに戻るみたい。
デフォルトでノイキャンオンにはできない。
外音取り込みは少しこもった感じだけどまぁまぁ良いと思う。
風切り音は多少ある。
アプリが無いのが残念。




[5]
REBのGEAR01、安いのにしっかりとした良い音と思った
MTW3と比べると解像感や生き生きとした感じは少ないけど
値段の差あるしこれはこれでコスパは良いと思う。
ただしLDACで聴きたくてNW-WM1AM2で使おうとしたら
スロー再生みたくなって聴けなかった




[6]
REB GEAR01届いた。
LDACとAACでざっと聴いた感じは音にクセが無くて滑らかで綺麗。
個人的には高域の伸びは十分でボーカルが綺麗で聞きやすい。
低音は量感があると思うけど中域高域を邪魔しない。
万人受けする音だと思う。

ヘッドトラッキングモードは擬似的にスピーカー的な音になって
一方向に固定されるのがちょっと面白い。使うかと言われると悩むけど。




[7]
REB GEAR01
低音がドシドシ鳴るわけではなくクセは少ない
誰にでもオススメできる音
ノイキャンも効いてる方
ブラックフライデーの価格なら間違いなくアリ

しかし定価に戻った時にEarFunなどと比べて
コスパを上回ってるかというと自分には微妙かな




[8]
REB GEAR01、6,980円で買った
この質感でこの音がこの価格なら十分じゃないかと思います




[9]
REB GEAR01
特筆してドンシャリって程ではないですがこの価格にしてはいい音かと。
ノイキャン意外と効きます。
見た目は安っぽい。
あと個人的に他のイヤホンに比べて音量を上げないといけない。
割引中の価格ならコスパ良いですね。




[10]
REB GEAR01届いた。
どうせイコライザーでこんな設定にするんだろ?みたいなチューニングになってる。
低音が響いて高音は刺さらない、ボーカルはハッキリ、空間は広め、良いと思う。
ノイキャンは良く言えば自然な感じで効く、効き自体は価格なり。
でもノイキャン以外は価格以上。




[11]
>>10
自分はこのノイキャンは(セール価格なら)価格以上と思うよ。
人の声は結構抑えられるし、これなら小音量で音楽流せば十分。
でも高音は苦手っぽい、キーボードの打鍵音とかそのまま聞こえる感じ。




[12]
ウォークマンでLDAC再生できないってマジかよ
https://twitter.com/reb_audio/status/1728752316747337751




[13]
>>12
NW-A300で確認したけどLDAC接続優先だと問題無し。
LDAC音質優先にすると歌詞の各小節の頭だけ聞こえて残りは聞こえない。
他の人が言ってた「スロー再生になる」ってのは無かった。




[14]
>>12
NW-A105でハイレゾ音源再生すると挙動不審になる。
それ以前にハイレゾ以外でもちょいちょい音がブツブツ切れるな。
これファームウェアのアップデートとかできるの?
メーカーに送る感じのやつ?
音はまぁまぁ良いしコスパも良いのにね。




[15]
REB GEAR01、アプリないのか
アプリのある機種ならファームウェアのアップデートは簡単なのに
ないなら不具合対応は商品回収の可能性もあるのかね




[16]
REB GEAR01購入
低音はしっかり曲の迫力が出る感じ
高音はシャリシャリし過ぎないバランスの良さが好み




[17]
REB GEAR01届いた
当然と言えば当然だけどfinal ZE2000の方が解像度高い
バランスの良いドンシャリでノリ良い音で
ノイキャンも自然だから電車通勤はこっち使うかも




[18]
REB GEAR01は音質はなかなかいいけど
操作感・接続性能・ノイキャンは一世代前って感じ
メーカー問わずでコスパ重視なら
同価格帯の中華TWSの方が幸せになれるかも
サブ機として運用するなら悪くない






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音はバランスの良いドンシャリでボーカルは綺麗に聴こえるし音場も広いしなかなか良い、音が良いと言っても本家の「final ZE2000」(AA)にはさすがに敵わない、ノイズキャンセリングは自然に効く感じで過度な期待をしなければ実用十分、ヘッドトラッキングモードは面白い聴こえ方だが常用しようとは思わない、現状ではウォークマンでLDAC再生は不具合がある、アプリがない=アプリ経由のアップデートができないのでその不具合をどう解消するのかはまだわからない、といった内容。

「GEAR01」の通常価格は9,800円、発売時にブラックフライデーがあって6,980円で販売していた模様。製品の取り扱いはAmazonにある公式ストアのみで現時点だと在庫切れになっていますが、それが単に在庫切れなのか上記の不具合が理由で一旦休止しているのかは不明。アプリがないので不具合の対応は厄介な事になりそうですし、最悪の場合だと対応できなくて製品そのものが終了する可能性もありそうですし、厳しい岐路に立たされている状況でしょうか。でも万全な状態になった次期ロット品が出れば再評価されるでしょうね。