realme、エントリークラスの第2世代モデルで強化版となる完全ワイヤレスイヤホン『realme Buds Q2s』

realme_Buds_Q2s_01.jpg


海外で見かけたrealmeのイヤホン「realme Buds Q2s」。
同社のエントリークラスとなる完全ワイヤレスイヤホンといえば「realme Buds Q」が日本でも発売されていますが、海外では第2世代モデル(realme Buds Q2)が既に登場しており、さらにその強化版となる今作が発表されました。

realme Buds Q2s
https://buy.realme.com/cn/goods/428





realme_Buds_Q2s_02.jpg


realme_Buds_Q2s_03.jpg


realme_Buds_Q2s_04.jpg


realme_Buds_Q2s_05.jpg


realme_Buds_Q2s_06.jpg
(via weibo)

通信方式:Bluetooth 5.2、コーデック:AAC/SBC、低音を増強するPEEK+TPUの振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバー、空間オーディオを楽しめるDolby Atmos対応、最少88msの低遅延を実現、AI ENC技術によりクリアな通話品質、タッチコントロール搭載、IPX4の防水性能、最大30時間再生を可能とするクリアカバーのバッテリーケース、10分充電で最大3時間再生できる急速充電、スマートフォンアプリ・realme Link対応、計3色のカラーラインナップ、主な仕様・特徴は以上。

初代はアプリ対応くらいしか見どころがなくて安くても魅力に欠ける印象でしたが、今作はDolby Atmos対応などエントリークラスらしからぬ新要素があり、ライトユーザーにウケそうなデザインとカラーリングも好印象。価格は中国のオフィシャルストアだと149人民元(約2,700円)で通常版より1割強ほど高い程度。この内容なら初代より間違いなく注目されそう・・・ちなみに新作スマートフォン(realme GT2)のアクセサリみたいな立ち位置なので、そのスマートフォンが日本で発売されるなら合わせて出るかもしれませんね。




realme
売り上げランキング:1,151