realme、低価格でDolby Atmosやアプリ対応を特徴とする完全ワイヤレスイヤホン『realme Buds Air3 Neo』

realme_Buds_Air3_Neo_01.jpg


海外で見かけたrealmeのイヤホン「realme Buds Air3 Neo」。
realme Buds Air 3」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンは同シリーズのエントリークラスとなるスティックデザインのモデル。realme Buds Air 3ほど多機能ではありませんが低価格でありながらDolby Atmosやアプリ対応を特徴としています。

真我Buds Air3 Neo
https://buy.realme.com/cn/goods/477





realme_Buds_Air3_Neo_02.jpg


realme_Buds_Air3_Neo_03.jpg


realme_Buds_Air3_Neo_04.jpg


realme_Buds_Air3_Neo_05.jpg


realme_Buds_Air3_Neo_06.jpg


realme_Buds_Air3_Neo_07.jpg
(via weibo)

通信方式:Bluetooth 5.2、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約7時間、充電時間:約1時間、ドライバー:10mm径ダイナミック型、金属パーツを使用したスティックデザイン、AI ENC技術によるクリアな通話品質、88msの低遅延を実現、Dolby Atmos対応、IPX5の防水性能、最大30時間再生を可能とするバッテリーケース、スマートフォンアプリ・realme Link対応、ホワイト・ナイトブルーの2色、主な仕様・特徴は以上。

Dolby Atmosやアプリ対応は別シリーズのもっと安いモデルでも備わっているので、realmeの完全ワイヤレスイヤホンでは標準仕様と言えそうな要素。価格設定は中国公式サイトだと149人民元(約3,000円)。あまり大差ない価格で日本でも発売されれば低価格帯の選択肢として面白いかも・・・ただしrealmeの日本展開が思ったほどでもなかったというか今は撤退しそうな雰囲気もありますから、日本正規品のリリースは期待できないかもしれませんね。




realme
売り上げランキング:2,913