Razer、A BATHING APEコラボのゲーミングマウス『Razer x *A Bathing Ape DeathAdder V2』

Razer_x_A_Bathing_Ape_DeathAdder_V2_01.jpg


ゲーミングデバイスメーカーのRazerとアパレルブランドのA BATHING APEがコラボすると11月下旬に発表があり、そのコラボ製品の発表会があったのは12月上旬。Razer自身もアパレルを展開しているのでコラボ製品はすべてそちらのものかと思いきやゲーミングデバイスも用意されており、これはその一つ「Razer x *A Bathing Ape DeathAdder V2」です。

Razer x *A Bathing Ape DeathAdder V2 | Mice
https://www.razer.com/gaming-mice/razer-deathadder-v2/RZ01-03210400-R3M1





Razer_x_A_Bathing_Ape_DeathAdder_V2_02.jpg


Razer_x_A_Bathing_Ape_DeathAdder_V2_03.jpg


Razer_x_A_Bathing_Ape_DeathAdder_V2_04.jpg


Razer_x_A_Bathing_Ape_DeathAdder_V2_05.jpg
(via weibo)

ベースとなっているゲーミングマウスは製品名どおり「Razer DeathAdder V2」で、デザインを除く仕様・特徴に違いは無し。そのデザインはご覧のとおりトップカバーが特別仕様で独特な迷彩柄とRazerのトレードマークが入っており、RGB LEDで発光するパームレスト部のロゴはRazerのヘッドセットを付けたBAPEのトレードマークに。公式サイトでの価格は通常モデルより20ドルほど高い89.99ドル、BAPEの公式ストアでは12,480円。既にSOLD OUTとなっているので今後の入手機会はないのかも。BAPEは日本で一世を風靡したブランドと記憶にありますが、そことRazerがコラボするとは誰も想像できなかっただろうと思うほど意外な組み合わせ。でもコラボ製品を見るとRazerの毒々しいグリーンとBAPEの独特な迷彩柄はなんというか相性が良いですね。