Razerの軽量ゲーミングマウス『Razer Viper』が7,000円を切る

Razer_Viper_Sale_01.jpg


2019年8月に発売されたRazerのマウス「Razer Viper」。
ハニカムデザインではない普通の構造で70gを切る軽量ボディが当時業界を激震させたゲーミングマウス。発売日から最近まで実売価格は10,000円弱でしたが、ここにきて7,000円を切る値下げが各ショップで見られました。

【マウス】Razer 『Razer Viper』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-10223.html




Razer_Viper_Sale_02.jpg


Razer_Viper_Sale_03.jpg


Razer_Viper_Sale_04.jpg


Razer_Viper_Sale_05.jpg


Razer 5Gオプティカルセンサー採用、Razerオプティカルマウススイッチ採用、Razer Speedflexケーブル採用、解像度:100-16000DPI、トラッキング速度:450IPS、最大加速度:50G、サイズ:幅66.2x奥行き126.73x高さ37.81㎜、重量:69g、仕様・特徴をおさらいしておくと以上のとおり。発売当時は前代未聞のニュータイプでスペックも同社の最高峰と言えるものでしたから、本当に衝撃だった一品。ただ、今はワイヤレスモデルの”Ultimate”や小型モデルの”Mini”が後から登場し、DeathAdderシリーズも続く形で新しくなって登場し、他社も同タイプのゲーミングマウスを出しているので、そのあたりの情勢を踏まえると妥当とも思える値下げでしょうか。現在5,000円台で販売されている”Mini”と同額になる事はさすがにないでしょうから、通常価格でさらに下がる事はしばらくないかもしれません。




Razer(レイザー)
売り上げランキング:13