Razer 『Razer Viper Mini』 画像など ~小型サイズで重量:61gの軽量ゲーミングマウス~

Razer_Viper_Mini_01.jpg


2020年3月に発売されるRazerのマウス「Razer Viper Mini」。
Razer Viper」「Razer Viper Ultimate」に続いて登場したのはそれらをベースにより小型で軽量になったゲーミングマウス。既に今作の分解・実重量のレポート外観比較のレポートを投稿していますが、製品自体を改めて見てみます。

超軽量ゲーミングマウス - Razer Viper Mini
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-viper-mini





Razer_Viper_Mini_02.jpg



Razer_Viper_Mini_03.jpg



Razer_Viper_Mini_04.jpg



Razer_Viper_Mini_05.jpg



Razer_Viper_Mini_06.jpg



Razer_Viper_Mini_07.jpg



Razer_Viper_Mini_08.jpg



Razer_Viper_Mini_09.jpg



Razer_Viper_Mini_10.jpg



Razer_Viper_Mini_11.jpg



Razer_Viper_Mini_12.jpg


センサー:光学式、解像度:8500DPI、トラッキング速度:300IPS、最大加速度:35G、ポーリングレート:1000Hz、ボタン数:6、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅53.5x奥行き118.3x高さ38.3mm、重量:61g、という仕様。つかみ持ち・つまみ持ちに適した小型/軽量デザイン、True 8500DPIオプティカルセンサー採用、耐久性5000万回のRazerオプティカルマウススイッチ採用、Razer Speedflexケーブル、100% PTFEマウスフィート、Razer Chroma対応のRGB LED搭載、オンボードメモリ内蔵、統合ソフトウェア・Razer Synapse 3、などが特徴。

本体の形状は通常モデルとやや異なっており、主要パーツはスペックダウンしており、Viperをそのまま小型にしわけではない模様。各所のレポートを巡ると1点を除いて概ね好評を得ていましたが、その1点はリフトオフディスタンスの長さ。異様に長くて調整もできない仕様で欠点になりかねないと口を揃えて指摘されていましたし、そこが評価の大きな分かれ目になりそうでしょうか。許容できるなら非ハニカムデザインで61gの超軽量ボディとRazerの製品にしては割安な価格設定など魅力の方が上回るでしょうね。「Razer Viper Mini」は現在5,000円台の価格で予約受付中です。

<関連記事>Razer 『Razer Viper Mini』 レビューチェック ~小型化された軽量ゲーミングマウス


Razer(レイザー)
売り上げランキング: 11