Razer 『Razer Tomahawk Mini-ITX』 画像など ~ハイスペックもいけるMini-ITXのゲーミングPCケース

Razer_Tomahawk_Mini-ITX_06.jpg


2020年12月に発売されたRazerのPCケース「Razer Tomahawk Mini-ITX」。
他社とコラボした”Razer Edition”ではなく自ら出すのはこれが第一弾となるゲーミングPCケース。ATXモデルとMini-ITXモデルの2ラインナップが用意されており、これはコンパクトサイズになっている後者の方ですが、ちょっと見てみます。

ミッドタワー ATX と Mini-ITX PC ケース - Razer Tomahawk
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-desktops-and-cases/razer-tomahawk





Razer_Tomahawk_Mini-ITX_07.jpg


Razer_Tomahawk_Mini-ITX_08.jpg


Razer_Tomahawk_Mini-ITX_09.jpg


Razer_Tomahawk_Mini-ITX_10.jpg


Razer_Tomahawk_Mini-ITX_11.jpg


Razer_Tomahawk_Mini-ITX_12.jpg


Razer_Tomahawk_Mini-ITX_13.jpg


Razer_Tomahawk_Mini-ITX_14.jpg


Razer_Tomahawk_Mini-ITX_15.jpg


Razer_Tomahawk_Mini-ITX_16.jpg


Razer_Tomahawk_Mini-ITX_17.jpg
(via weistang/facebook)

対応マザーボード:Mini-ITX/Mini-DTX、拡張スロット:3、ドライブベイ:2.5インチx3、I/O:USB 3.2x2・USB Type-C・Audio in/out、サイズ:幅206.2x奥行き367.2x高さ321.5mm、重量:5.8kg、水冷ラジエーター:最大240mm対応、ビデオカード:最大320mm対応、CPUクーラー:全高165mm対応、ファン:最大6基搭載可能、電源:SFX/SFX-L、という仕様。

フロント・ボトムから吸気してリア・トップに排気する最適な空気冷却を考慮した設計、SPCCスチール製のパネル・シャーシ、両側に回転式の強化ガラスサイドパネル採用、ボトムラインにRazer Chroma RGB対応のRGB LED搭載、グリーンで発光するフロントロゴ、などが特徴。

構成次第ではファンなど公称どおり載せられないパーツもありそうですが、適材適所なもので組めばハイエンドな構成もいけそう。Mini-ITXのPCケースとしてはCooler Masterの「MasterBox NR200P」(AA)といい勝負ができるのではないかと。ただし価格は27,000円台と割高感が否めない設定なので、Razer自身のPCケースという点に価値を見出せるかでしょうね。