Razer、さらに薄くなったシートタイプのゲーミングマウスパッド『Razer Sphex V3』

Razer_Sphex_V3_01.jpg


海外で見かけたRazerのマウスパッド「Razer Sphex V3」。
2017年に発売された「Razer Sphex V3」の後継モデルでありシリーズ第3世代モデルとなるシートタイプのゲーミングマウスパッド。先代は厚さ0.5mmの超薄型を特徴としていましたが、これはさらに薄い0.4mmを実現しています。

薄型ハードゲーミングマウスパッド – Razer Sphex V3
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mouse-mats/razer-sphex-v3





Razer_Sphex_V3_02.jpg


Razer_Sphex_V3_03.jpg


Razer_Sphex_V3_04.jpg


Razer_Sphex_V3_05.jpg


Razer_Sphex_V3_06.jpg


光学式センサー向けに最適化&先代より20%薄くなったポリカーボネート製、デスク面に貼り付けて固定できる粘着性ベース、シンプルでスタイリッシュなブラックデザイン、Small(270x215mm)・Large(450x400mm)の2ラインナップ、主な仕様は以上。公式サイトの日本価格は1,288円(Small)/3,388円(Large)。

先代は派手なRGBデザインでセンサーはレーザー・光学式の両対応になっていましたが、このV3モデルは現代の主流やスタイルに合わせて変えてきた印象。特にブラック一色は最近のRazerらしいスタイルとも言えるシンプルさですし、この外観なら別にRazerが好きでない人も手が出しやすいでしょうね。




Razer(レイザー)
売り上げランキング:35