Razer 『Pro Click Mini』 レビューチェック ~高速スクロール/チルトホイールを備えた一般向けの小型ワイヤレスマウス

Razer_Pro_Click_Mini_17.jpg


2021年12月に発売されたRazerのマウス「Pro Click Mini」。
Razer Pro Click」の小型版となる一般向けの2.4GHz/Bluetoothワイヤレスマウス。小型版と言ってもそのまま小さくしたわけではなく完全に別物で、高速スクロール/チルトホイールも独自の特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。

Razer Pro Click Mini
https://www2.razer.com/jp-jp/productivity/razer-pro-click-mini



画像


Razer_Pro_Click_Mini_18.jpg


Razer_Pro_Click_Mini_19.jpg


Razer_Pro_Click_Mini_20.jpg


Razer_Pro_Click_Mini_21.jpg


Razer_Pro_Click_Mini_22.jpg


Razer_Pro_Click_Mini_23.jpg


Razer_Pro_Click_Mini_24.jpg


Razer_Pro_Click_Mini_25.jpg


Razer_Pro_Click_Mini_26.jpg


Razer_Pro_Click_Mini_27.jpg
(via Amazon/facebook)

製品仕様


センサー:光学式
解像度:12000DPI
トラッキング速度:300IPS
最大加速度:35G
ポーリングレート:1000Hz
ボタン数:7個

通信方式:2.4GHz/Bluetooth
バッテリー:単三電池2本(1本でも使用可)
電池寿命:最大465日間(2.4GHz)/最大725日間(Bluetooth)
サイズ:幅62.7x奥行き100.2x高さ34.1㎜
重量:111g(電池2本込み)


各所の反応


[#1]
Razer、白とグレーを基調としたデスクワーク向けマウスやキーボード
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1372837.html

家でも外でもゲームでも。万能小型ワイヤレスマウス「Razer Pro Click Mini」を使ってみた
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/yajiuma-mini-review/1378008.html



[#2]
消音スイッチが気になってPro Click mini予約



[#3]
Pro Click mini買おうと思ったら真ん中のスクロールの下はボタンじゃないのか



[#4]
ホイール手前が割り当てできるボタンだったら迷わず買ってた



[#5]
小型軽量かつメインボタン以外で4つ以上使えるマウスありませんか?
小型なものはボタン数が少なく探してもなかなか見つかりません



[#6]
>>#5
razer pro click miniはチルト含めて7ボタン
スペーサー利用で単4入れれば70グラム台で使える



[#7]
M705tがへたってきたんでRazerのPro Click mini買ってみた
クリック感弱いけど後継としてはありかもしれない



[#8]
Pro Click mini今日きてたわ
単4電池にアダプターつけて一本駆動で70g台で使用中
なんか消音スイッチだとRazerっぽくないけどサイズ感は小型で良い



[#9]
Pro Click Mini買った
Atherisと同じ感覚で使える、サイズは若干小さい
電池は単3が2本でそれも同じで重め、でもそのズシッと感が好き
クリックが静音でめちゃくちゃ良い、ただしストロークかなり浅い
ホイールの操作はとても軽い、大量スクロール時は摩擦感なく回転する



[#10]
Pro Click Miniを購入
電池交換式・静音スイッチ・左右チルトスイッチあり
ってのがMX ANYWHERE 3と比べて良いと思った点
電池1個でも動くところも良い(今のところ2個でも気にならない)
それになによりかっこいい





Razer 5G 高性能オプティカルセンサー採用、耐久性1500万回の静音メカニカルスイッチ採用、フリースピン/タクタイルで切り替え可能&チルト搭載のHyperScrollチルトホイール、高速で信頼性の高い接続を実現&対応のデバイスとドングルを共有できるHyperSpeedワイヤレステクノロジー採用、最大4台のデバイスを登録できるマルチホスト接続、PCソフトウェア・Razer Synapse 3対応、などが特徴。付属品はアルカリ電池2本・ポーチ。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。特徴の一つとしているホイールの操作性は軽くてフリースピンは抵抗なく回転する、メインクリックは謳い文句どおり静音になっているストロークはかなり浅い感じ、小型サイズでも単三電池2本使用だと結構重いが単四電1本+スペーサーで重量を70g台にする事が可能、ホイール下のボタンはボタンではない(ホイールのモード切り替えスイッチ)、ロジクールの「MX Anywhere 3」(AA)と比べて静音スイッチ・チルトホイール・乾電池使用といった点が優位、といった内容。

「Pro Click Mini」は現在10,000円台の価格で販売中。上記のとおりMX Anywhere 3より優位な点がいくつかあるのでもっと話題になっているのかと思いましたが、一般層にはまだ認識すらされていない感があり(されていてもRazerの一般向けというカテゴリが受け入れられてない感じ)。ゲーマーはゲーマーでゲーミングマウスとして見ている人も割といましたし、MX Anywhere 3の対抗機として成り立つものなのに想定していた反響は得られていない印象を受けるでしょうか。何か色々ともったいない気がしますね。




Razer(レイザー)
売り上げランキング:354