Razer 『Nommo V2』 レビューチェック ~第2世代モデルとなるサブウーファー付きの2.1chゲーミングスピーカー

Razer_Nommo_V2_13.jpg


2023年5月に発売されたRazerのスピーカー「Nommo V2」。
Nommo /Nommo Chroma」の後継機でありシリーズ第2世代となるゲーミングスピーカー。当代のラインナップは3製品あってこれはスタンダードモデルと言える中間の立ち位置ですが、上位と同じくサブウーファーが付いた2.1ch構成でアンビエントライトも搭載。ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】有線サブウーファー搭載 2.1ch PC ゲーミングスピーカー – Razer Nommo V2 | Razer 日本

画像


Razer_Nommo_V2_14.jpg


Razer_Nommo_V2_15.jpg


Razer_Nommo_V2_16.jpg


Razer_Nommo_V2_17.jpg


Razer_Nommo_V2_18.jpg


Razer_Nommo_V2_19.jpg


Razer_Nommo_V2_20.jpg


Razer_Nommo_V2_21.jpg


Razer_Nommo_V2_22.jpg


Razer_Nommo_V2_23.jpg


Razer_Nommo_V2_24.jpg


Razer_Nommo_V2_25.jpg
(via zhihu/zhihu)

製品仕様


スピーカー構成:2.1ch
ドライバー:3インチフルレンジ(サテライト)+5.5インチ(サブウーファー)
再生周波数帯域:40 - 20,000Hz
通信機能:Bluetooth 5.3
インターフェイス:USB Type-C

サイズ(サテライト):130x184x181mm
サイズ(サブウーファー):265x300.5x265mm
重量(サテライト):計2.6kg
重量(サブウーファー):4.8kg


各所の反応


[1]
Bluetooth&USB接続対応のRazer製スピーカーセット「Nommo V2」シリーズが発表に
https://www.4gamer.net/games/023/G002318/20230518059/




[2]
Razer Nommo V2の通常モデルとProモデルの違いって
サブウーファーが有線か無線かの違いとコントローラーの有無だけかな?




[3]
>>2
比べる機会がないのでわからんけど
初代の通常モデルとProモデルは音質が驚くほど違うので
V2の購入を考えてる人は絶対にProモデルを買った方がいいとは思う




[4]
Nommo V2良いと思ったがAUX無くてUSBだけか



[5]
初代の評判が良かったのでNommo V2を買ってみた
思ってた以上にフルレンジスピーカーが大きかった
でも中高音域もしっかり出ているし良い感じ

サブウーファーに関しては低音も出るし
Synapseにてウーファーのゲインを個別で設定できるので
より低音を重視した設定が可能なのもいい




[6]
Nommo V2見てきたけどサブウーファーめっちゃ大きかった
スピーカーも写真より大きい感じがした




[7]
ProじゃないNommoは初代→V2でスピーカー構成変わったからフェアな比較はできないけど
サウンドは圧倒的に進化してるし背面を照らすChroma RGBも進化したと言える
Razer大好きな人ならProの方を買うだろうけど




[8]
Nommo V2のRGB LEDはデスクの奥側がすぐ壁なら
もうこれだけでいいやと思うくらい照明効果あるわ
左右で色を変えられたりするし




[9]
Nommo V2設置して聴いてる
初代はサブウーファーがなくて低音の量感が物足りなく感じていたから
躊躇せず買い替えた、そこだけでももう満足してる

サテライトスピーカーは公式のイメージ画像だとコンパクトに見えるけど
実際は大きくてとてもコンパクトとは呼べない
サブウーファーも大きくてPCデスクなら下に置くのが前提になりそう

電源・音量・Bluetoothの操作はスピーカー上部のボタンでできる
頻繁に操作するならリモコン付いてるProモデルの方がいいだろうけど
自分はそうじゃないからこっちの方がシンプルでいい

音質は2.1chなので迫力十分だしPCデスク置いてる個室だと十分すぎて
むしろオーバースペックに思えるほど
でも音量が小さくてもしっかり鳴らす感じだし立体感もある
あとSynapseでEQ調整やゲームによってプロファイルを作成できるのもいい

RGBライティングはアンダーグローでなく背面の設置になったけど
ライティング効果は向上したと言えるし自分はこっちの方が好き
RGBの設定もSynapseで色々できる

上位のProはサブウーファーがワイヤレスだしワイヤレスリモコンも付いてるけど
自分はそこに利点をあまり感じなかったので無印モデルの方にした
ドライバーのサイズは同じだから本質的な部分はそこまで変わらないんじゃないかな
デスクも部屋もそんなに広くないならこっちでもいいと思うよ
Proは高いしコストパフォーマンスはこっちの方が高いとも思う






アルミ製フェーズプラグ採用のサテライトスピーカー+ダウンファイアリング型サブウーファーの2.1ch構成、THX Spatial Audio対応の7.1サラウンドサウンド、サテライトの右側上部に操作ボタン搭載、サテライトの背面にRazer Chroma対応のアンビエントライト搭載、カスタムチューニングされた各ゲームタイトル用のプロファイルが使えるTHXゲームプロファイル、PCソフトウェア・Razer Synapse対応、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質はサブウーファーが付いているだけあって低音の質も量も十分すぎるし音量を絞ってもしっかり鳴る、Synapseにイコライザーが備わっているので音のカスタマイズもできる、アンビエントライトの照明効果は高い、サイズはスピーカーもサブウーファーも想像していた以上に大きい、入力端子はUSB Type-CだけでSynapseでしか設定できない事も色々あるので実質PC用、条件次第では上位モデルより最適解な選択肢になる、といった内容。

情報を巡っているとRazerのコアユーザーは高くても上位モデルの「Nommo V2 Pro」(AA)を選んでいる様子。一方で何でもかんでもRazerで揃えようとは思っていない人や予算的にProは厳しいという人はこちらを選んでいる感があり。コメントでも言われていたとおりPCデスクで使う場合だと上位モデルの付加要素は絶対に必要なものでもありませんし、決して当て馬的な下位モデルではなくこちらはこちらで存在価値はあると思いますね。「Nommo V2」は現在42,000円前後の価格で販売されています。