Razerのワイヤレスゲーミングマウス『Razer Naga Pro』の実重量レポート

Razer_Naga_Pro_Weight_01.jpg


海外で発売されているRazerのマウス「Razer Naga Pro」。
Razer Naga Trinity」を最新仕様にして無線化したNagaシリーズのワイヤレスゲーミングマウス。交換できる3種のサイドプレートは重量がどれも一緒なのか疑問に思っていましたが、そこを解明するレポートが投稿されていたので見てみます。

Razer 『Razer Naga Pro』 画像など ~サイドプレート交換でジャンルに幅広く対応するワイヤレスゲーミングマウス
https://watchmono.com/e/razer-naga-pro-gallery





Razer_Naga_Pro_Weight_02.jpg


Razer_Naga_Pro_Weight_03.jpg


Razer_Naga_Pro_Weight_04.jpg


Razer_Naga_Pro_Weight_05.jpg


Razer_Naga_Pro_Weight_06.jpg


Razer_Naga_Pro_Weight_07.jpg


Razer_Naga_Pro_Weight_08.jpg
(via bilibili)

上から順に、①マウス本体のみ、②2ボタン/サイドプレート、③6ボタン/サイドプレート、④12ボタン/サイドプレート、⑤本体+2ボタン、⑥本体+6ボタン、⑦本体+12ボタン、という構成。⑤が約112g、⑥が約114g、⑦が約117g、と実重量はそれぞれ違っていてボタン数が少なければ軽いし多ければ重い結果に。公称の117gは一番重い構成だったわけですから2ボタンや6ボタンで使おうと思っていた人には朗報になるでしょうか。

ちなみにTrinityのサイドプレートがこちらに装着できるようで、ボタンのカスタマイズはできないけれども普通に使えるとのこと。つまりサイドプレートが合致するという事はTrinityとサイズや形状が変わっていないという認識でいいのではないかと。また、PCソフトウェアのRazer Synapse 3はそれぞれのサイドプレートを自動的に認識する仕組みで、交換の際に手動で切り替えるような手間はいらないようです。




Razer(レイザー)
売り上げランキング:30