Razerのワイヤレスゲーミングマウス用充電ドック、サードパーティ製の廉価な互換品があらわる

Razer_Mouse_Dock_Third_Party_01.jpg


Razerのワイヤレスゲーミングマウスといえば上位クラスのモデルは充電ドックで充電できる事も特徴としていますが、「Razer Naga Pro」「Razer DeathAdder V2 Pro」から充電ドックは別売りの形を取るようになり、単体で購入できるものの意外に高くてネックとなっていた印象。そこに目をつけたどこかの業者が廉価な互換品を販売していました。

适用于毒蝰终极版充电底座 巴蛇充电底座 第三方非3D打印底座-淘宝网
https://item.taobao.com/item.htm?id=631028660337





Razer_Mouse_Dock_Third_Party_02.jpg


Razer_Mouse_Dock_Third_Party_03.jpg


Razer_Mouse_Dock_Third_Party_04.jpg


Razer_Mouse_Dock_Third_Party_05.jpg


Razer_Mouse_Dock_Third_Party_06.jpg


Razer_Mouse_Dock_Third_Party_07.jpg


製品情報によれば純正品と同じく接点がマグネットでドッキングする作りになっており、マウス付属のケーブルとレシーバーをつなげて使う事が可能、USBポートは純正品より一つ多く搭載しているとのこと。カラーはブラック・ホワイト・ピンクの3色あり。価格はプレセール期間だと65人民元(約1,000円)、期間終了後は95人民元(約1,500円)。

日本だとマウスと充電ドックがセットになったチャージングドッグバンドルも出ていますが、取り扱いが少ないうえにネット上では既に完売の状況。単体で購入となると直販しかなくて価格は6,000円弱。Razerのユーザー規模も考えると廉価な互換品の登場は腑に落ちるかなと。最初から付属していればこんなものなんて出てこなかったでしょうね。