Razerが60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードを出す!?

Razer_Mini_Mechanical_Keyboard_01.jpg


Razerが”Dominate On a Different Scale”というフレーズを掲げて7/14に何か発表すると告知あり。一緒に公開されていたショートPVには”60% Keyboard”を求めるコメントがぎっしり並べられているので該当する新製品が出るのはほぼ確定的だと思いますが、事前にサンプルの提供を受けた人から情報が流れたのか詳細が少し出ていました。

Dominate on a Different Scale
https://www.razer.com/dominate-on-a-different-scale





Razer_Mini_Mechanical_Keyboard_02.jpg


Razer_Mini_Mechanical_Keyboard_04.jpg


サンプルと思われる実機とガイドから把握できる点は、Razer Huntsmanシリーズの製品、スタンダードな60%レイアウト、自社の光学式キースイッチ採用でクリッキー・リニアの2タイプあり、RGBキーバックライト搭載、など。この記事の投稿時点で2日後には正式な発表があるはずですから、少し待てば正体がわかるでしょう。60%レイアウトのメカニカルキーボードは2010年代前半から存在するので別に珍しくもないですが、大手のゲーミングデバイスメーカーが手がけるのはこれが初ですし、キースイッチが好評を得ている光学式の”Razer Optical Switches”ですし、Razerのファンボーイだけでなく違った層からも注目されるでしょうね。

<関連記事>Razer、正式発表された60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Razer Huntsman Mini』


Razer(レイザー)
売り上げランキング: