Razer、日本発売が決まったフラッグシップ機のゲーミングサウンドバー『Leviathan V2 Pro』

Razer_Leviathan_V2_Pro_Release_01.jpg


2024年1月に発売されるRazerのスピーカー「Leviathan V2 Pro」。
Leviathan V2」「Leviathan V2 X」の上位機種=同シリーズのフラッグシップ機となるサブウーファー付きのゲーミングサウンドバーで、世界初を謳うヘッドトラッキングAI機能などを特徴としているモデル。昨年末にグローバル展開の動きが見られましたが、日本でも発売が決まったようです。

【公式サイト】ヘッドトラッキング AI 機能搭載のビームフォーミングサウンドバー - Razer Leviathan V2 Pro



Razer_Leviathan_V2_Pro_Release_02.jpg


Razer_Leviathan_V2_Pro_Release_03.jpg


Razer_Leviathan_V2_Pro_Release_04.jpg


Razer_Leviathan_V2_Pro_Release_05.jpg


Razer_Leviathan_V2_Pro_Release_06.jpg


Razer_Leviathan_V2_Pro_Release_07.jpg



2インチ径フルレンジx5基を搭載したサウンドバー、5.25インチ径ドライバー搭載&ワイヤレス接続のサブウーファー、30ゾーンで発光するRGBライティング、AI応用ヘッドトラッキングによるビームフォーミングサラウンドサウンド、THX Spatial Audio対応、3Dオーディオモード搭載、USB Type-C/3.5mm/Bluetooth接続対応、Razer Audioアプリ対応、サイズ:幅600x奥行き90.1x高113.7mm(サウンドバー)・幅260x奥行き260x高さ295.5mm(サブウーファー)、主な仕様・特徴は以上。

価格は発売前の現時点だと72,000円前後で予約受付中。海外の購入者を巡ってみるとほとんどが筋金入りのRazerファンまたは同シリーズのユーザーで、音響効果も照明効果も素晴らしくて3Dオーディオモードはまるでヘッドホンで聴いているみたいだとか絶賛の嵐。メーカーに思い入れがなくて客観視できる人の評価はまた違ってくるかもしれませんが、そもそもそういう人が手を出すようなものでもないと思うので上記に該当する人なら高いお金を出してでも導入する価値ありかと。